最後の誕生会

  • 2019.06.17 Monday
  • 05:47
土曜の夕方から、コテージガーデンの最後の誕生会がありました。招集がかかったのは3日前。なんとか予定をやりくりし、草刈りは早出で昼までに片付けて、夕方のコテージガーデンにたどり着きました。さすがにこの時間にはお客さんはまばらでしたが、花はみんなもりもりでした。
花苗

奥の方で土谷先生の教室が開かれているようで、時折梅木さんが出てきて、慌ただしく植物の用意をしたり、お客さんの対応をしておりました。
梅木さん

奥の畑にマメヒコの井川さんがやって来ているというので、ちょっと挨拶に。2年前に畑のこととかで一度相談に乗ったことがありました。畑の遠足で毎月北海道までやって来ているのです。
マメヒコ

先月播いたマメが、全く発芽していなくてそのまま土の中に入っている!と、びっくりしていました。雨不足で土に湿り気がなく、マメ類の生育の遅れはかなり深刻ですが、この雨でようやく湿ってくれたことでしょう。女の子がせっせと苗を運んで、お母さんのお手伝いをしておりました。
お手伝い

誕生会がなかなか始まらないので、工藤さんとスコッチをちびりちびりと…(^^;)
早朝からフル稼働していたので、たちまち頭の中は桃源郷になっていきました。
ラフロイグ

料理は通常のスタッフがつくったものと、1日限りの「カフエマメヒコ」だったので、井川さんが作ったものとの競演で、大変な豪華版で美味しかった〜
ご馳走

山本紀久先生は、たまたま長沼に来ていたとのこと。含蓄のある温かいお言葉をいただきました。植木屋時代に滝野公園での調査をたまたまお手伝いすることになり、なるほど!こういうコンサルタントをやっている方がいるんだと、私の人生を決めることになった大切な恩師でもあります。
山本先生

梅木さんは、このステージからは下りることになりますが、これからは物や場にこだわらない、また違う活動が必然的に生まれてくることでしょう。無数に繋がっている人のネットワークが最大の財産であり、その中から新しい環境になじむものが少しずつ紡ぎ出されていくはずです。私のように無間地獄に落ちている者から見れば、このように思い切ってリセットできることはとても勇気がいることだし、とても素晴らしいことだとうらやましく思います。そんなことをしみじみと思った夜でした。
梅木さん
コメント
ご無沙汰しております。きっとすてきなバースデーパーティだったのだろうなぁと思います。梅木さんのこれからを応援したいです、といえる立場でもないですが。おこがましい。ところで無間地獄の読み方がわからず検索してしまいました。むげん:無限と思い込んでおりました(笑) なにかお手伝いできることがあれば!お声かけください!
  • ほそもみ
  • 2019/06/18 9:58 AM
ほそもみさま
いつもありがとうございます。
無間地獄に蜘蛛の糸を垂らし、私をすくい上げていただけるとありがたいのですが…(笑)
先日も太四郎の森の泉さんに、笠さんの仕事ってなんですか?と聞かれて答えに窮してしまいました。
あんまり戦線拡大しすぎるのも考えものですねぇ…(>_<)
リセットできる勇気が私にはありません…
  • こまめ
  • 2019/06/25 12:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM