足の痛み

  • 2019.06.15 Saturday
  • 05:44
今年はいろんな樹木で花着きがいいと感じます。春先のキタコブシに驚かされ、エゾヤマザクラもことのほか花か賑やかでした。春の花の締めくくりとして、例年北海道神宮祭の頃が満開になるニセアカシアが、今年は半月も早く満開になり、通勤路である円山の総合グラウンド横の歩道では、今週初めにはまるで雪が積もったかのようでした。
花吹雪

このあたりでは最後のニセアカシアが、盤渓峠を越えたあたりで満開になっています。花が咲いていない時には、なかなか木の在処が分からないものですが、花が咲くとこんなところにもあったのかと、今さらながら驚かされます。
峠のニセアカシア

ニセアカシアというと、環境省が要注意外来生物(現在では、生態系被害防止外来種)に指定されているからなどと大騒ぎする人がいますが、もっと冷静になってほしいものです。指定の根拠とされた論文が、極めていい加減なものだったことが既に明らかにされているし、最悪の侵略的外来種は私たち自身であることは棚上げしてほしくないです。私はこの花は昔から大好きです。
満開

このところ、ここを越えて盤渓までたどり着けないことが結構あります。走り始めて10分くらいまで、足裏の、特にかかとのあたりがかなり傷むので、距離を短縮しているのです。初めは靴が合わなくなったのかと思って変えて見ても相変わらずで、ネットで調べてみると足裏の腱が炎症を起こす足底腱膜炎(そくていけんまくえん)のようなのです。(図はネットから拝借…m(__)m)

かかとの痛み

数年前から万歩計を持ち歩いており、手帳にメモするのが習慣になっていました。するとGW明けくらいから、1万歩をはるかに越えることが多くなり、直近の1週間では1日平均12,500歩、多い日では18,000歩を越えていることもしょっちゅうでした。要するに歩き過ぎと、加齢による筋肉や腱の老化が輪をかけているのでしょう。昼間はほとんど忘れているけれど、ちょっと歩き過ぎると夕方からまた痛みが戻って来ます。(図はネットから拝借…m(__)m)

  足底腱膜炎

私の仕事は、歩かないことには何もできないので、朝のランニングを少し減らしてでも、痛みが引くのを待つしかありません。う〜ん、困ったなぁ…(>_<)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM