よみがえった芝生

  • 2019.06.09 Sunday
  • 05:45
昨日は北大の圃場整備。いつも閉まっている正門が開いていると思ったら、大学祭をやっていました。中央通りが通行止めになっているので、農学部裏のルートから圃場にたどり着くと、小屋の前にあるバイカウツギが満開で、頭が痛くなるほどの甘ったるい香りに満ちていました。
バイカウツギ

ローンの入り口のアーチに絡むランブラーローズは、さすがにまだ堅いつぼみでしたが、その手前のツキヌキニンドウが満開に。花暦はどんどん駆け足で進んでいきます。
ツキヌキニンドウ

月曜に緊急灌水し、その後木曜にちらっと雨が降ったお陰で、ローンの緑が回復し、しなびていたプリムラもピンと戻っていました。このあとまた好天が続くようなので、気の抜けない日々が続きそうです。
芝生

昨日はまさに除草デー。いろんな雑草などが生長のピークを迎え、どこもかしこも草に埋まっていました。ガルトニアの場所だけは、ていねいにやらなければならないので女性陣にお願いし、私は刈払機で圃場内のあらゆるところをひたすら刈りまくっていきました。
除草

花木コーナーも、木の下が雑草で埋まってしまっていたので、三人がかりでがりがり削ってくれ、ようやくすっきりしました。
除草

6人で1時間半がんばったお陰で、あんなに草に埋まっていた圃場がすっきりと。次回は学生実習での生垣刈りなので、もうひとがんばりしなければなりません。
完了

そろそろフキが堅くなってくるので、みなさんに持って帰っていただこうとフキ取りに。かつてのバラ園は、今は草ゴミの捨て場になっていますが、ここのフキが柔らかくて美味しいのです。カマを持って中に分け入っていくと、コロポックルの気分に。私の顔くらいの大きさに育っているのです。葉柄だけで1.5mもあるので、2,3本ずつ持ち帰っていただきました。
フキ取り
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM