ハルニレの取材

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 05:51
先月20日、北区のあいの里・福移の森緑地で行われた「ハルニレの植樹&育樹祭」は、翌日の朝刊に写真入りで大きく紹介されました。ところが、この活動のシンボルであるハルニレの巨木が、そんな町中にあるのか?という問合せがずいぶんと来たそうです。そこで、改めてこの木のことを紹介したいとのことで、取材を受けることになりました。

道新記事

13日に大通公園のガイド研修の際に行った時に、回りの木がすっかり展葉しているのに、このハルニレだけがまだ枯れ木の様相をしているのでびっくり。雨不足で水を十分に吸い上げることができず、芽を開く力がなかったのでしょうか。万が一大きく枯れ込んでいたらどうしようと、地下から上っていく時にはドキドキしました。
13日のハルニレ

地上はムワッとした熱気に包まれていましたが、無事に葉が開いていてホッ。でもこの馬鹿陽気や雨不足で、木にはかなりのダメージが予想されます。一日も早く足元の舗装をはがし、草を植えて自然な環境に戻してやりたいです。
昨日のハルニレ

あんまり暑いので(この頃が最高気温で、34.2℃もあったそう)、写真撮りを先に済ませようということに。私と記者が話している間、女性のカメラマンがバシャバシャと撮してくれました。せっかくなので私のカメラでも撮してよと、同じようなアングルで撮してもらったのがこの写真。さてどんな写真になっているのかな?
取材のアングル

その後道新に場所を移して、いろいろと取材を受けました。このような形でハルニレのことを紹介していただけるのですから、本当にありがたいです。掲載は今週中とのことでした。

再び外に出ると相変わらずムッとする熱気。大通公園に面した温度計は32℃を指していました。この温度計の表示は、35℃までになっているけれど、5月でこんな暑さなんだから、そのうち目盛が足りなくなってしまうのでは…と思ってしまいました。今日からは気温も下がるようだけど、たっぷりの雨がほしいです〜
温度計
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM