5月に真夏日

  • 2019.05.26 Sunday
  • 05:44
昨日は朝からぐんぐん気温が上がり、8時には20℃を越えていました。北大の圃場整備はやることが一杯だったので、8時過ぎに到着。門を入ったところに植えているクロユリが、ようやく咲き始めていました。木陰の涼しいところなので、ずいぶんと遅い開花になりました。
クロユリ

前回学生さん達がたくさんいたので、外周部に生えているカモガヤやヒメフウロを抜いてもらいました。最近急速に増えているヒメフウロに花が咲き始めていて、まだまだ抜きもれがこんなにあったんだとよく分かります。ヒメフウロ(Geranium robertianum)は、北半球に広く自生している植物で、我が国では伊吹山、養老山地北部、四国剣山の一部地域などにのみに分布して、各地で絶滅危惧種に指定されています。ところがここで見られるように、帰化植物として猛威を振るっているところがたくさんあり、猛烈に増えるので駆除には苦労します。なんとも不思議な植物です。
ヒメフウロ

さっそく取りかかったのが、グラジオラス球根のクリーニング。昨年余市のブドウ畑の造成を始めた時、畑の片隅にグラジオラスが咲いていたのです。どう見ても植えっぱなしなので、このまま越冬できる耐寒性のグラジオラスであることが分かりました。
グラジオラス

ブルで押されないところに埋めておいてもらった球根を、4月にもらってきて乾燥させておきました。植えっぱなしのため球根が大きな塊になっていたので、ていねいにはずしていくと結構な数に。8月くらいに開花するのが楽しみです。
クリーニング

定刻になるといつものメンバーが集まってきました。みんな高齢になってきているので、こんな暑さの中で作業する訳にもいかないので、木陰の植え床の除草を中心にやっていただくことに。
除草

芝刈り隊長は唯一50歳代なので、カンカン照りのもとで芝刈りをがんばってもらいました。雨不足で端の方が葉を巻き始めているので、こんな天気が続くとちょっと心配です。
芝刈り

3年生が1人、次の学生実習は参加できないので、今日作業させて下さいとやって来ました。前回の実習でもがんばっていた学生なので、見どころがありそうです。いろんなタイプの雑草が生えているところを任せておいたら、きれいに抜き取ってくれていました。こういうことがあると気持ちがいいですねぇ。
除草あと

昨日の札幌は31.1℃まで上がり、今日は33℃の予報。場所によっては真夏日になるようです。くれぐれも体調管理には気をつけて下さいね〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM