汗ばむ陽気

  • 2019.05.17 Friday
  • 05:48
ようやく天気が安定したようで、朝でも寒く感じなくなりました。昨日午前中は白石駅花壇管理のボランティア。さっそく下見に行くと、ライラックが見事に咲いていました。これはヒアキンシフローラ系の‘エスター・ステーリー’。フレンチ系より少し早く開花し、花容が豪華でよく目立つ品種です。今年はたくさんの花を着けてくれました。
ライラック

クレマチスも、2年前に補植したものはまだ株が小さいけれど、初めに植えたものは、ようやくトレリスをカバーできるほどつるを伸ばしてきました。今年はたくさんの花が見られそうです。
クレマチス

除雪作業で削られたホスタの確認に行くと、ようやく葉を広げてきた株に混じって、シロスミレがたくさん花を咲かせていました。多分どれかのポットに紛れ込んで入ってきたものでしょうが、珍しいので抜かないでね!と伝えているので、少し増えてきたようです。
シロスミレ

北口はブルンネラがようやく満開になっていましたが、ほかはまだまだ先の開花に。春に咲く球根類を少し入れないと、やっぱり寂しいようです。それにしても、北口のグラウンドカバープランツとして植えられているビンカの見事なこと。いつも参加してくれているご夫婦が、しっかりと管理してくれているお陰で、雑草一つなく生き生きと育っています。
北口

それに対して南口の植えますは、土の問題もあるけれど、業者も全然面倒をみてくれないので、無残なまでに草ボウボウになっていました。私たちの管理区域外だけど、見るに見かねて作業の始めにみんなで一斉に除草に入り、とりあえず目立つものだけでも抜いておきました。これはちゃんと土改をやり直し、もう一度植え直してほしいです。
除草

普段の作業でほとんど雑草もなくなり、むしろ植えているものからこぼれダネで無数に生えてくるものを抜く方がメインになってしまいました。ええっ!これホントに抜いていいの?と、みなさん恐る恐る抜いていました。
花壇除草

毎年夏用に植えられているダリアの球根が届いたので、手分けして12箇所に植えていただきました。‘黒蝶’始めいろんな花型の品種が入っていたので、今年の夏は楽しみです。
ダリア

それにしても昨日は暑かった。Tシャツ一枚の若者もいたけれど、しっかり着込んできた方は途中でどんどん脱いでいました。リラ冷えで、また寒さがぶり返さないか心配ですが…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM