もう5月

  • 2019.05.06 Monday
  • 06:00
改元にかこつけて10連休なんて設定するものだから、休める人はいいだろうけれど、サービス業や医療福祉現場の方たちは大変な思いをされていることでしょう。保育園も休みになっているものだから、子供たちのいる家庭は大変で、昨日も2号を預かることに。私も函館に行った3日間を除いて、なんだかんだと仕事をしていました。早くこんな馬鹿騒ぎに終止符を打ってほしいです。

ただでさえ曜日感覚がなくなっているので、月初めの恒例テーマをすっかり忘れておりました。植原さんのガーデニングの花は、「アフリカの花」。このキングプロテア(プロテア・キナロイデス)(Protea cynaroides)は、南アフリカの国花になっています。この写真は、静岡県熱海の初島での撮影とありました。ちょうど今頃が見ごろになっているようです。世田谷の住宅地でも見たことがあるそうなので、温暖化が進んでいるのでしょう。

プロテア

藤川さんの花カレンダーは、バラづくし。今年はサクラの開花もかなり前倒しになっていたので、バラの開花も早まりそうです。何でもかんでも早まっていくのは、決していいことだけではないでしょうに。
花カレンダー

野菜カレンダーは、なかなか取りあげにくい葉茎菜(ようけいさい)類でした。葉っぱだけでなく葉柄や茎の部分を食べる野菜は春らしい香りが魅力の一つでしょうか。両脇をがちっと押さえているのはアスパラで、ウドやタケノコのような新芽を食べる野菜を嫰茎(どんけい)類とかつては呼んでいたのですが、最近では使われなくなったようです。(嫰茎とは「わかいくき」という意味です。)若い芽に秘められたエネルギーをたっぷり味わいたいものです。

野菜カレンダー

昨日は孫が来ているので早く帰り、途中で見かけた荒井山のサクラを見に行きました。ここは歴史ある荒井山スキー場でしたが、末っ子が4年生くらいの時に廃止になり、それまで校庭にあったリフトでスキー学習をやっていたのに、コバランドまでバスで行くようになりました。このソメイヨシノは、廃止になってから植えられたので、20年くらいでしょうか。全く手入れがされていないので、下枝をくぐるようにしないと進めません。
満開

でもそのおかげで花を間近に見ることができ、花のトンネルになっていました。あの大倉山小学校が、お前の父ちゃんの母校だぞっ!って教えたけれど、分かったかなぁ…(^^;)
展望

こんな近くにサクラの名所があったなんてと、今年最後の花見を満喫させていただきました。今年のようにたくさんのサクラを見たのも初めてでしょう。一瞬の華やぎですが、春を迎える儀式と言えるのでしょうね。
孫2号
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM