桜前線ご到着

  • 2019.04.25 Thursday
  • 05:50
昨日は一転して暖気が吹き込み、お昼にかけてぐんぐん気温が上がりました。火曜日から「青いケシの世界」写真展が始まったので、早速見に行かなくては外に出たら、ムッとするほどの暖かさにびっくり。西11丁目なのでチャリで出かけると、近所にある整った樹形のチシマザクラが満開になっていました。
チシマザクラ

この分なら開花宣言が出たかな?と、管区気象台に寄ってみたら、職員二人と野次馬が数人、標本木のソメイヨシノを見上げて、うーーん、もう少しかな…とのこと。5〜6輪の開花で宣言できるけれど、まだ3〜4輪だというのです。朝から2回も見に来たというお方は、この暖かさなら3時には間違いないので、もう一回出直してくるわ!と、帰って行きました。やはりその後開花宣言が出ているので、桜前線もチャリをこいでご到着したのでしょうか。
ソメイヨシノ

これなら町中のエゾヤマザクラなら満開になっているなと、13丁目の資料館の裏に行くと、いつも一番に咲くエゾヤマザクラはやっぱり満開に。みなさんパシャパシャと写真を撮しておりました。
エゾヤマザクラ

12丁目の四隅にあるサラサモクレンは、1輪だけ開花してました。ライラックのつぼみも色づいていたので、ゴールデンウィークにはいろんな花が次々と咲いてきて、わざわざ遠くに出かけなくても、身近なところで花を楽しめそうです。
サラサモクレン

写真展の会場は、中央区役所前電停の目の前にあるコンチネンタルビルの地下にあるギャラリーです。2室ぶちぬきでたくさんの写真がびっしり。梅沢さんご夫婦も会場に張り付いておりました。やや不便な場所ながら、ひっきりなしにお客さんがやって来て、かなりの盛況ぶりの様子。
青いケシ展

それにしても、大変なところに咲いているメコノプシスを追いかけて、たくさんの方がブータンやネパールに行かれているのですね。梅沢さんによると、中国の山はかなり上まで道路がついているので、体力的にブータンに行けなくなったら、いよいよ中国に行くことにするかなとおっしゃってました。これだけのメコノプシスや高山植物が見られるのはめったにないことです。日曜までですので、ぜひお出かけ下さい。
梅沢さん

ここまで来たので、グランドホテルのライ麦パンを買いに、町中に向けて走りました。気温が上がって少し汗ばむほど。週末はまた雪マークになっているので、本当に今年の気温は乱高下します。STVの角っこに植えられているアセビが、ちょうど満開になっていました。いまだかつてここ以外でアセビを見たことがありません。
アセビ

道警前の北2条通にあるハクモクレンの街路樹も、間もなく満開に。もうちょっとしっかり仕立ててあげれば、いい街路樹になったのになぁ…ちょっと残念です。
ハクモクレン

なお、写真展の会場にはこんなチラシも置かれていました。この写真展があるので、ブータンまでは行けないけれど、メコノプシスを見たい人にアピールすれば?とそそのかして、作っていただいたチラシです。約200株のメコノプシスがお待ちしておりますので、是非滝野公園にも見に来て下さい。

 滝野のチラシ
コメント
昨日滝野に青いケシを見にきたお客様がいました
こちらから回られたのでしょうか
ブログを見ていたのでまだ芽が出ているだけですよと
お伝えできました
  • AZ
  • 2019/04/25 10:49 AM
AZさま
いつもありがとうございます。
そんな早とちりする人がいるのですか…(>_<)
いろんなお客さんがいるものですねぇ…
  • こまめ
  • 2019/04/26 7:44 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM