Five Seasons

  • 2019.04.14 Sunday
  • 06:01
活動開始早々、早くも風邪でダウン… ちょっと滅入っています。昨日の余市行きは日程が変えられないので、なんとか済ませて午後には戻って来ましたが、帰る途中のしんどいこと。戻って車の内外のドロドロを掃除してから病院に直行。薬を飲んで早々に寝てしまいました。ぐっすり休んだので朝はすっきりでしたが、さすがにランニングは自重しました。昼間は暖かくなったけれど、家の辺りは霜が真っ白に下りて、なんとも幻想的でしたが。

昨日は「Five Seasons」の上映があるので、お昼に円山クラスでかみさんと待ち合わせ。入ってすぐの花屋さんでは、早くもサクラが満開になっておりました。黄花なので‘鬱金(うこん)’か‘御衣黃(ぎょいこう)’かな。
鬱金

久しぶりに杵屋のうどんを食べに行くと、春の時期恒例の桜海老の入ったうどんがありました。ネバネバドロドロのヤマイモとワカメの根株がたっぷり入っており、少しは精が付いたかな…(^^;)
桜海老うどん

11丁目で地上に上がると、雲一つない快晴で、まだ緑があまりきれいではない芝生では、一組だけでしたが、シートを敷いてお弁当を食べておりました。これでひと雨降れば、冬の汚れも流れてしまい、少しはきれいになるでしょう。
大通公園

12丁目では、工藤さんご指導のバラボランティアが、熱心に作業をしておりました。うらやましいくらいがっちりと残った枝を相手だと、普通の剪定鋏ではとても刃が立ちそうにありません。太枝切りで、ゴリゴリと切り落としておりました。これで6月末にはバラが満開になること間違いなしですね。
バラボランティア

上映会場は既にぎっしりと着席しておりましたが、前の2列くらいは遠慮するのか空席があってラッキー。やはり近くで見たいですからね。アウドルフのガーデンだと思うのですが、フジの隣にあるのはひょっとしてキリ?オランダなので、まさかジャカランダではないと思いますが。こんなキリを育てたくても、大雪や十勝では育つはずもなく、滝野公園の片隅にこっそり植えているのですが、全然大きくなってくれません…(>_<)
キリ?

ヨーロッパの牧野景観や、アメリカのプレーリーのようなメドゥの景観は、残念ながら私の原風景にはないので、どうしても戸惑いが残ります。アプローチの仕方はとてもよく分かるけれど、やっぱり入り口が違うのかなぁ…
メドゥ

誰も弟子を使わない一人親方を通していると聞いて、思わず苦笑い…(^^;) 教えることと伝わることはやっぱり違います。カリカリコリコリとリズムよく図面を書いているのが、何ともほほえましくて楽しそう。私は百色色鉛筆派だけど、4次元空間を書き込む時の楽しさはよく分かります。ブランツマンとしての根っこを確認できたことが一番嬉しかった。
図面書き

 (映画のシーンは、こちらの紹介動画から拝借しました。m(__)m)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM