人生の転機

  • 2019.04.04 Thursday
  • 05:53
年度の区切りには、これまでいろんなことが起きています。前の会社を辞めたのが2003年3月31日なので、もう16年も経ったんだなぁ〜と感慨にふけってしまいました。ところで前の会社には何年いたんだろう?と計算してみたら、15年6ヶ月なので、なんとこの会社の方が長くなっていることに気付きました。もうそんなに経ったのです。

前の会社に入ったのが35歳の時で、50歳までの15年間は、働き盛りということもあったけれど、本当に死ぬほど働きました。40代には3回も体を壊して入院し、これ以上いたら本当に死んでしまう…ということもあったのですが、会社の方針と合わなくなったのが最大の理由です。ファイルを探してみると、退職の4ヶ月前に社長に出した辞職願がありました。「一身上の都合により」なんてあっさりしたものではなく、2枚に渡ってその思いが綿々と書かれていました。
辞職願

退職といっても籍は残ったままで、引き続き技術顧問という肩書きで、表向きは仕事を続けることになったのです。というのは、管理技術者には技術士の資格が必要だし、技術士を3つ持っている私ががんばらないと、仕事も取れなくなってしまうので、3〜5年の約束でそんなことになったのです。辞めたはずのこの年だけでも、1億5千万円もの仕事の管理技術者をやっていたのですから、常軌を逸していたことが分かります。

それでも翌日から一週間かけて荷物を運び出し、並行して会社の設立も進めました。これがまた大変で、社長兼小使いのような小さな会社でも、司法書士の方の厳しい指摘を受けながら、何とか事業計画をまとめました。
事業計画

手帳を見ると、まだ週の半分以上は前の会社に出勤しているものの、新会社のパソコンや什器などを買いそろえ、18日に一応事務所開きをやっています。わずかな退職金から資本金を出してようやく登記が出来たのが5月1日でした。
登記簿謄本

そんな超ドタバタな出発点でしたが、それからもう16年も経ったのかと思うと、感慨深いものがあります。なんでも一人でやっていかなければならないけれど、以前のように体を壊したり、ストレスを溜め込むこともなくなったのが、一番の変化でしょうか。いつまでこれを続けて行くのかが問題ではありますが、必要とされている以上はまだまだがんばらないといけないようです〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM