ハルニレの植樹祭

  • 2019.03.29 Friday
  • 05:53
この3日、毎日雪がちらついて道路は真っ白。冬タイヤならぬ冬靴の出番が続きます。すんなりとは春になってくれそうもありません。来週は10℃越えの予報が続いているので、ようやく春めいてきそうです。

先日私たち札幌ハルニレプロジェクトと札幌市との間に締結した、「連携協定による森づくり活動」の調印式の様子が、札幌市のホームページに掲載されました。
調印式

対象地は、あいの里団地から車で5分ほどのところにある「あいの里・福移の森緑地」です。隣に篠路清掃工場があり、かつてその余熱を用いてハウス栽培が行われていました。現在では施設はすべてなくなり、72ホールものコースがあるパークゴルフ場がメインの緑地です。
位置図

この奥の方が森づくりの場所になっており、毎年植樹祭が行われてきました。私たちが育ててきたハルニレの大苗(1.5〜2m程度)約30本は、初期に植樹が行われて、背丈くらいの樹木が点在しているエリアに、補植する形で植えようと思っています。
大苗植樹エリア

一番奥のエリアでは、植樹された苗木があまり見当たらない成績不良エリアとなっており、ここに約60本の中〜小苗(0.3〜1m程度)を植樹しようと考えています。
小苗植栽エリア

この協定では、指定されたエリア内で既存樹木の手入れも行うことになっています。確かに、植えられて以降一度も手入れがされていない木ばかり。これでは積雪に引っ張られて枝が抜けたり、幹が曲がってしまうでしょう。早く下枝を落としてやり、上長(じょうちょう)成長を促してやらなければなりません。
育樹対象

私たちハルニレプロジェクトのメンバーだけでは、これだけの本数の木を植えたり、手入れをするのが大変です。そこでお手伝いいただける方を募集いたします。幸い植穴掘りは、近くにある知り合いの造園屋さんが手伝ってくれることになり、ミニユンボで掘ってくれることになりました。最も大変な穴掘りが機械でできれば、そんなに肉体労働にはならないので、気軽に参加いただけますよ〜
チラシ

 ■4月20日(土) 10時から15時くらいまで
          (人数次第では午前中でほとんど片付きそうです。)
 ■作業内容:午前中 ハルニレの苗木の植栽(大苗約30本、中小苗約50本)
       午後から 対象地内(2,100)の苗木の枝払いなど
 ■集合場所:あいの里・福移の森緑地 駐車場
 ■用意するもの 長靴、作業できる服装、飲み物、お弁当は各自ご用意下さい。
         剣先スコップ、剪定鋏があれば、持参下さい。

市民ホール前の樹齢約300年のハルニレから取ったタネで育てた苗です。いわば血統書付きのハルニレを、自分の手で植えてみませんか?
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM