OSのアップグレード

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 05:39
先週末に降った雪がようやく消えたので、裏庭に植えている春咲きスノーフレークがどうなってるか見てきました。すると、完全に雪の下になっていたのが、ニョキニョキとたくさんの花茎を伸ばしていました。
スノーフレーク1

ここは屋根から垂れる水が凍り付いているので、今でも5cmくらいは凍っているはず。それをどうやって溶かしながら伸びて来るのか、聞いてみたいところですが、本当に不思議なものです。今朝もうっすらですが積雪があり、また週末は寒くなるとの予報が。花が開いてからどさっと雪が降るのはかわいそうなので、なんとかこのまま過ぎてほしいです。
スノーフレーク2

事務所の片付けの中で、一番面倒なのがパソコンのOSのアップグレード。エンジン部分を入れ替えるようなものなので、何が起きるか分からないし、バックアップをとったり、いろんなソフトのデータの用意など、慎重にも慎重を期してスタートしました。
アップグレード

今までのMac−OSは 6.8 だったのを、一気に 10.11 まだ上げるのですから、本当にビクビクものでしたが、それでも1時間ほどでアップグレードは完了。でもそれからが大変でした。一つずつソフトを立ち上げて、ちゃんと動くか確認していくと、ものによっては「ソフトを再インストールして下さい。」となってしまうのです。パスワードは?シリアルナンバーは?と、なんだかんだと3時近くまでかかってようやく完了しました。まだいくつか不具合があるものの、とりあえず仕事に支障はなさそうです。ふぅっ。
エルキャピタン

待ち時間が長いので、その合間にほったらかしていた年賀状の整理を。とりあえず入力はしていたものの、切手シートが当たっているか調べていなかったのです。すると、今までになく当たりがよくて、4%くらい当たってました♪
年賀状の整理

郵便局に他の用事もあったので、散歩がてら歩いて行くと、年末に完成したばかりのマンションの前では、植えられているニオイヒバが無残に枯れ上がっていました。常緑針葉樹を冬に植えると、いくら冬囲いしていても葉から水分が奪われて干からびてしまいます。これを寒風害と呼んでおり、植えられて何年も経った木でも、年によってはひどくやられることもあります。
寒風害

それにしてもここの木はひどい植え方。こんな狭くて歩道際の植えますに、なんと葉がトゲトゲのプンゲンストウヒを植えているのです。歩道を歩いていても枝がぶつかるし、今度ハサミを持っていってぶち切ってやろうかしらん。設計が悪いのか、植えた植木屋が悪いのかは分からないけれど、こういうのを見るとがっかりしてしまいます。
プンゲンストウヒ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM