レモンカード

  • 2019.03.04 Monday
  • 05:46
先日梅田で友人と飲んだ時に、手づくりのお土産をいくつもいただきました。友人の実家は松山にほど近い山口側の島にあり、お母さんがまだお元気で、一人で暮らしているそうです。とはいえ90歳過ぎているので、毎月農作業を兼ねて島まで通い、家の回りの畑や果樹の手入れをしているとのこと。そうして作った柑橘類から、橙酢と蜜柑ジャム、そしてレモンカードをいただいたのです。浅学にしてレモンカードなるものを知らなかったので、戻ってから調べて見ると、「イングランドでは、アフタヌーンティーの際に、パンやスコーンと共にレモンカードをいただく。」のだとか。メモには、パンを焼く前に塗って下さいとあったので、さっそくやってみました。
レモンカード

レモンカードは、レモン果汁、卵黄、砂糖、(無塩バター)を入れて湯煎しながら、レモンの皮をすり下ろし、漉すと出来上がりだそうですが、皮ごと入れるので、農薬漬けになっている市販のものでは使えず、自家製の無農薬栽培品でなければならないのですねえ。熱が加わるとレモンの帰りが部屋中に漂うほどでした。
焼いた後

そうしたら、たまたま乃が美の食パンをいただいたので、こちらにも試してみることに。この店は昨年六花亭のすぐ近くに出来たけれど、毎度渋滞が起きるほどの行列のため、近寄らないようにしていたのです。確かに生で食べても十分美味しさが分かりますが、焼いてみるとどうでしょうか?
乃が美

レモンカードを塗ってトースターに入れても、全然反応がありません。普通の食パンなら、2分も焼けば焦げ目が付くのに、全然音沙汰がないのです。ちらっと焦げ目が付いてくらいで出してしまい、一方には自家製のリンゴジャムを塗っていただきました。もちもち感はすごいけれど、食パンらしいサクサク感がなくて、うーーんと唸ってしまいました。どうやって食べればいいのでしょうねぇ?
リンゴと

相変わらずポカポカ陽気が続くので、土曜日には事務所のある建物の玄関の雪割りを。例年より一ヶ月も早くやっているのですから、本当に不思議な感じです。
玄関前

昨日は駐車スペースの方も、ツルハシで段差を削りました。湿った雪は踏み固めて、道路との段差をなくしているのですが、今年はあっという間に路面が出てしまい、駐車するときによっこらしょと段差に乗り上げていたのです。これだけ路面が暖まってしまえば、多少の雪はすぐに融けてしまうでしょうから、このまま春を迎えられそうです〜
駐車スペース
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM