大阪から帰着

  • 2019.03.01 Friday
  • 05:58
3日目のホテルは、梅田駅に接している電鉄系のホテルなので、朝早くからごろごろと電車がひっきりなしに出入りする音が聞こえました。阪急電車は、全部同じ形、同じ色(阪急マルーン)なので、そういう意味では面白くないかも。
梅田駅構内

昼の飛行機の前に、もう一箇所公園を見てこようと思ったけれど、夜半からの雨がかなり強く、建物近くから見えそうな所に行くことに。超激混みの御堂筋線でなんばに行くと、南海の駅もすっかり変わってびっくり。かつてここにあった大阪球場の跡地を再開発し、駅から南に「なんばパークス」という巨大商業施設やビジネス街に大変身しているのでした。
南海難波駅

それらの再開発ビルは、ゆるやかな段々状に配置され、その屋上がすべて緑化されているのです。多分日本最大規模だと思いますが。中には入れないけれど、いろんな角度から見えるかな…とやって来たのです。
なんばパークス

ガーデンの入り口は2階部分にあり、やはり10時からオープンとなっておりました。
入り口

ここはガーデンツアーもやっているそうで、いろんな見どころが掲示されていました。また見に来なくては。
サイン

この不思議な建物は、六本木ヒルズや博多のキャナルシティを手がけた、アメリカの建築家(ジョン・ジャーディ)の手によるとのこと。どうりで雰囲気が似ていると思いました。グランドキャニオンの底に立っているような、不思議な感覚になってしまうけれど、よくこんな難しい形の建物を作れるものだと、感心してしまいます。
建物

タワーになっているビジネス棟に吸い込まれるように、たくさんの方が通る足元には、花屋さんだけが店を開けていました。ここでオフィスに飾る花を買っていく人が多いのでしょうか?
花屋さん

残念な天気になってしまったので、少し早めに空港に行こうと、御堂筋線で終点の千里中央まで行き、モノレールで伊丹に向かうことに。いつもは蛍池(ほたるがいけ)から一駅しか乗らないので、たっぷりとモノレール軌道の雰囲気や、沿線の眺めを楽しむことが出来ました。
モノレール

新千歳空港が混んでいて、しばらく長沼上空を旋回していましたが、よく見ると畑に融雪剤を撒いているのにびっくり。農家さんも2月に撒いたのは初めてでは?日差しが続くのなら、少しでも融かしておこうと考えているのでしょう。確かに出張中も雪は降っていないし、相変わらず予報に雪マークが見当たらないので、このまま雪融けが進んでいくのでしょうか…
融雪剤
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM