松山物産展

  • 2019.02.24 Sunday
  • 05:45
昨日午前中は、ガーデニング検定の事前講習会。朝から不意に雪が降り、バスで出かける時はツルツルになっていましたが、日差しがでてくるとすぐに溶けていきました。経済センタービルの8階に上がると、目の前に創世スクエアのonちゃんが目の前に。汚れが付かないのか心配になってしまいます。
おんちゃん

事前講習会の参加者は、例年の半分くらい。でも道内各地から集まっていたほか、なんと沖縄の方が一人おりました。どなたか分からなかったので、なんで受けることになったのかは不明でしたが、北国の植物ばかりなので、内容が理解できたのかなぁ…? 私の講義は2コマ120分あったので、みなさん合格できるよう、しっかりとお話しさせていただきました。
講習会

毎年恒例になってしまいましたが、ちょうどこの時に合わせて、東急デパートで松山物産展が行われているのです。9階に上がるとものすごい熱気。とても人気があって、今年で第20回目なんだそう。愛媛の都市伝説である。「ポンジュースの出る蛇口」が置かれていました。
みきゃん

みかん色のイヌは、愛媛のマスコットキャラである『みきゃん』です。愛媛特産のみかんと、県の形が走る(首なし)犬なので、こんな姿になったそう。愛媛以外の方には絶対に分からないですよね…(^^;)
愛媛県

今年はみかん生産者から各種のみかんを直送してもらっているので、一体いくらで売っているのか見に行くと、4Lくらいの大きさの甘平(かんぺい)だと800円近くもしていました。直送だと半分くらいだけど、それでも稀少品種はまだまだ高いです。
甘平

仕入れに行ったのは、やっぱりジャコ天。今年の正月に取り寄せた安岡蒲鉾が毎年出店しているのです。この一角だけが、通り抜けるのも大変なくらいの混雑振りでした。
かまぼこ

魚の干物はあんまり高いので、眺めただけ。やっぱり鯛や太刀魚、イサキなどは、いい値段しますから、安くて美味しいいりこや太刀魚の骨せんべいなどを買ってきました。
干物

食べ物コーナーはぐちゃぐちゃに混んでいるけれど、今治タオルや砥部焼のコーナーは、本当にまばらでかわいそうなくらいでした。砥部焼なんて、私がいた頃は地元でも見向きもされなかったけれど、梅山(ばいざん)窯が人気を博してから、一気に全国区になったようです。砥部焼の飯茶碗は、夫婦喧嘩で投げつけても割れないほど丈夫だと言われるけれど、我が家でもほかの陶磁器を蹴散らして、すべて生き残っています。
砥部焼

売り子さんはみんな松山から来てるので、久しぶりにまっちゃま弁全開で楽しかったです〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM