新旧交代

  • 2019.02.11 Monday
  • 05:48
我が家のパソコンは、相変わらず Mac を追いかけているので、事務所のメイン機が iMac、持ち歩き用が MacBook Air 、自宅には古い iBook G4 というラインナップです。この iBook は、購入が2004年か2005年とかなり古くなり、OSも10.4までしか上げられないまま、なんとか使ってきました。自宅では、朝いちにブログをアップするくらいしか使わないので、それでもなんとか間に合っていたのです。ところがOSが古いとセキュリティの関係からいろんなHPに繋がらないことが多く、天気予報とかも見ることができなくなりました。いつブログのサーバーにも繋がらなくなるのか、冷や冷やしながらの毎日でした。
iBook

先週のこと、昔よく行ってた中古屋のサイトを見てみると、3万ほどですごくいいマシンが出ていたので、即購入。OSが10.6.8と、一区切り以前なので、10.11までアップグレードし、新しくソフトを入れたり辞書を移し替えたりと細かく手入れし、ようやく昨日から入れ替えることができました。新しいマシンは、MacBook Pro で、外観もほとんど傷がなく、メモリーも4GBと十分で、家に置くのがもったいないくらい。
新旧

新旧のマシンを比べてみると、真っ白いポリカの筐体から、フルアルミに代わり、一回り大きくなっています。娘も同じ iBook から MacBook Pro の以前乗り換えているので、似たようなことをやっているのでした。これで iBook はお払い箱…という訳にはいかないのです。
外観

事務所の iMac もOSは 10.6.8 のままにしているのは、それ以上上げると使えなくなるソフトが幾つもあるからなのです。中でも、フィルムスキャナーが使えなくなるのは困るので、古いまま使っていましたが、あちこちのサイトに繋がらなくなってそろそろ限界が。そこでこの iBook をフィルムスキャナー専用のマシンとしてまだまだ働いてもらうことにしました。1980年から2000年くらいまで、リバーサルフィルムで撮したスライドが2万枚以上あり、今でもけっこうデジタル化する必要があるのです。今どきリバーサルフィルムを使う人なんてほとんどいないので、こんな苦労があるなんてメーカーには分からないでしょう。壊れないように大事に使わなくては。
スライド

これでメインマシンもOSを上げることができるので、またさくさくと動いてくれることでしょう。マシンのお守りも結構大変だけど、こればかりは自分でやるしかないのでがんばらないと。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM