今年の雪

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 05:49
冬至から一ヶ月以上経ったので、夜明けがかなり早くなりました。まだ気温は低いものの、そろそろ冬も折り返して春が近づいてきていることを感じます。

札幌の積雪深はようやく50cmを超えましたが、豪雪地帯はそれなりに1m越えになっています。道北では朱鞠内の171cmを筆頭に、幌加内や留萌の幌糠が1m越え。後志では倶知安が150cmで、黒松内が121cm、喜茂別が116cmとなっています。十勝やオホーツクでは例年に比べて少ないのでしょうか。ヒルズのバラが傷みそうなので、この数字を見ると冷や冷やです〜(>_<)
積雪深

今年はしゃかりきに雪かきをしていないので、降雪量はかなり少ないのではと、久しぶりに札幌市雪対策室のHPを見てみると、累計降雪量は平年値321cmに対して236cmなので、85cmも少なくなっています。といっても積雪深は、平年値62cmに対して、55cmですから、思ったほど違っていません。(気象台の平年値は、1981年〜2010年までの30年間の平均値)
  気象台

これに対して、中央市場の隣にある中央土木センターに設置している観測点では、気象台よりかなり少なくなっています。気象台の観測点は広い芝生地の真ん中にあるのに対し、土木センターはアスファルトの中にあるからなのかなぁ?それでもだいたい同じ傾向を示しているので、うまい具合にちびちびと積もっているのが幸いしているのでしょう。(こちらは、2013年度から2017年度までの5年間の平均値)
  中央土木

家のあたりでは、金曜の午後にかなりの積雪がありました。時々子供たちがやってくるので、家の前に1台分の駐車スペースを確保しているけれど、さすがに雪をはねる場所が埋まってきました。カーポートに雪が入り込まないよう、毎年コンパネを立てているのですが、今年はようやく日曜に設置しました。こんなに遅かったのは初めてです。
雪止め設置

溜まっていた雪は、庭の奥の方が地面が下がっているので、どんどん奥に運ぶことができます。昔はスノーダンプで山ほど運んでいたけれど、最近は少しはねるだけで済んでしまうほどなので、雪も少なくなっているのでしょう。このままで収まってくれればいいですが。
雪はね完了

カーポートの上の雪が、どんどんせり出してきて大きな雪庇(せっぴ)になってきました。屋根が水平なので、ぼとんと落ちてくることはないけれど、なんとなく嫌な感じなので、様子を見て落とさないといけないかなぁ…
雪庇
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM