成人式

  • 2019.01.14 Monday
  • 05:54
今朝は家の辺りだと、−10℃以下に下がっていたのでしょうか。ダイヤモンドダストが地上にちりばめられ、街灯の光を受けてキラッキラに輝いて、とっても幻想的でした。風を切って走ると顔が痛いくらいの寒さでしたが、これでますます面の皮が鍛えられそうです。

今日は成人式。多くの市町村では昨日までに実施されているようです。遠方からの参加者に配慮して、日曜日を成人の日にして、翌日を振替休日にすればいいものを。毎年のように晴れ着が消えてしまったり、酔っ払って騒ぐ奴がいたり、18歳で成人式をやるのか?と問題になったり。成人式なんて、そんなに意味のあることなんだろうか?と、どうしても向き合うことができません。私は一浪したので、大学1年の冬に成人式だった訳ですが、住民票を移していなかったので、名簿上は松山にいたことになったいました。しばらくしてから、こんなものがと実家から送られてきたのが、ポケットサイズの用字辞典。
辞典

マジックで塗りつぶしてしまったけれど、表紙には上から、松山市の市章、祝成人、1972、松山市 と金文字が入っていました。この辞典はいつも手元に置いていて、漢字が思い出せない時にはペラペラめくっているので、相当年季が入っています。
松山市

入学して入った下宿は、北大病院前の便利のいい場所だったけれど、仕方なく学校に通っている感じで、全然勉強にも身が入っておりませんでした。ちょうど教養部でいろんな問題が起きていて、学生運動もぼちぼち始めていたこともあり、このままぬるい環境にいるのが怖かったので、10月に山鼻にある新通市場の近くのアパートに引っ越して、自炊を始めました。昔よくあった、6帖一間に流しが付いていて、トイレが共同のおんぼろアパートです。この日付を見ていると、あの寒い部屋の中が、昨日のことのように思い出されるから不思議です。
奥付

成人式といえば、やはり長女が成人式を迎えた時の方が、感慨深いものでした。いつも行ってる近くの美容室で、母の着物を着て髪をセットしているのを見ながら、親としての役目をようやく果たしたなぁと、しんみり見ていました。あれからもう13年も経ったのですねぇ。
小春の成人

こうなると、孫たちの成人までがんばって生き抜かないといけません。一緒に美味い酒を飲みたいけれど、三人かがりで来られたら、とても太刀打ちできそうもありませんねぇ…(^^;)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM