宿根草カタログ

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 05:55
先週来年の植物カタログが送られてきましたが、仕事が火を吹いていたので、山積みになっている資料の下敷きに。連休中になんとか目途をつけ、納品や打合せを済ませてようやく一息つきました。夕方戻って来て、デスク回りを片付けていると、山の下からようやくカタログを発掘することができました。こういうカタログは、紙のままだとどこに行ったか分からなくなるので、すぐにスキャンしてpdfファイルにしてしまいます。
カタログ

このナーセリーは宿根草に特化していて、今年は881種もの品種を網羅しているとのこと。ヨーロッパから直接輸入しているので、最新の情報がすぐに反映され、私にとってはなくてはならない大切な情報源になっています。今年も精力的に新品種を導入したようで、エキナケアでは26種の内、10種がニューフェースになっていました。
エキナケア

私がお気に入りの、ゲラニウム ‘ロザンヌ’のような花期の長いものをと、夏にお願いしたところ、既に入っているから大丈夫だよ〜と力強い返事が返ってきました。
ゲラニウム花

‘ピンクペニー’という品種も、夏から秋遅くまで咲き続けるので、グラウンドカバープランツとしてもとても便利だとか。
ピンクペニー

‘ロザンヌ’の突然変異種である‘ライラック アイス’は今回入らなかったけれど、これも入れてほしいとお願いしてあるので、来年には期待できるかな。
ライラックアイス

これから長い冬だけれど、こういうものをめくっていると、すぐに春が来そうな気がしてくるから不思議です。春が来ると1年はあっという間に終わってしまうので、これからの季節が、一番夢を抱くことができるのでしょうか。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM