圃場の打ち上げ

  • 2018.12.15 Saturday
  • 05:59
昨日の夜は、圃場整備の打ち上げ忘年会。ほとんど毎回参加してくれるOBは、私を含めて6名で、あとはぽつぽつと出てくる程度です。年齢的には私が下から2番目と、超ロートル集団で、現役時代の肩書きからすると、畏れ多い方達を毎度こき使っているわけです…(^^;) でも本当に和気藹々、楽しく1年の活動を続けることができました。昨日は海鮮の美味しいところで、日本酒好きばかりだったために、みなさんたっぷりと呑んでおりました。
アンコウ鍋

こういう場で話しをすると、40数年前の学生時代にふっと記憶が戻ってしまいます。まだ職員が三人と、パートさんが4名くらいで管理していたので、圃場の隅々まで花にあふれていました。研究室にいた三年間、土日も含めてほとんど毎日通っていたので、隅々まで鮮明に記憶しています。この写真には、当時乗っていたフランス製のソレックスという自転車オートバイが映っているので、75年のことでしょう。
昔の圃場

あちこちにボーダー花壇が造られていたけれど、これは一番端っこで、あまり賑やかではなかったところです。ここは最後に全部掘りあげて造り直しました。今はもう草に埋もれてしまっていて、見る影もなくなってしまいました。  低床ボーダー

今は管理を放棄してゴミ捨て場になっているバラ園には、たくさんのバラが植えられていた中で、この‘あけぼの’というバラが大好きでした。調べてみると今でも流通しているので、今度植えてみようかなぁ…貴重な写真が残っていました。
あけぼの

スイセンも、たくさんの品種が見本的に植えられていた中で、クチベニスイセンの‘アクタエア’という品種がぴかいちに好きでした。カタログにあったので森のガーデンに植えてみて、えっ!なんか違う…とがっかりするほど、今のものと雰囲気が違うのはなぜ?いつもかじっていた、グランドホテルのロッケンブロートというライ麦パンが映っていますねぇ。
 アクタエア

学生の時に使っていた机の写真です。これは3年目の研究生の時のものかなぁ。右の方に映っているけれど、圃場でドライフラワーをたくさん作り、ジョニーウォーカーなどの透明の瓶を切って中にドライのアレンジを封入したものをたくさん作っていました。けっこうこれに人気があり、一つ500円くらいで買ってくれるので、小遣い稼ぎをしていたのです…(^^;)
  机

ほかの同期たちはちゃんと就職先を探していたのに、全然就職する気もなく、毎日こんなことばかりやっていたのですから、本当に能天気だったのですね。こんな写真を掘り出してみると、あのころ一体何を考えていたんだろうと、ちょっぴり後悔の念もよぎってしまいました。
83年の圃場
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM