道の駅と駅逓

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 05:52
昨日は久しぶりの現場。寒いのは嫌だなぁ…と思っていたら、びっくりするほど暖かい日に当たってラッキーでした。時折雨に当たりましたが、午前中で樹木確認は無事に片付き、道と川の駅「花ロードえにわ」に寄ってみました。野菜の直売所「かのな」がもう閉まっているので、かなり閑散としていました。夏場なら、車を止めるのも一苦労ですからねぇ…
花ロード恵庭

野菜が買えないので、人気のベーカリー工房カリンバに行くと、さすがにここは大人気。棚も半分以上空になり、奥からどんどん焼きたてが運ばれていました。真っ赤なリンゴパンには、角切りしたリンゴが入って美味しかった。
カリンバ

入り口のパンフレット置き場に行くと、なんとガーデンアイランド北海道(GIH)で今年作ったパンフレットが山積みに。副理事長の内倉さんの地元だけに、せっせと置きにきているのでしょうか… さすがにこの時期なので、ほとんど手にする人もいませんでした… あらら…
パンフレット

帰り道、せっかくなので昔の道の駅みたいな駅逓に寄ってみることに。国道から分かれて島松沢に降りていくと、でっかい旧島松駅逓所の建物が見えてきます。昔はここが国道だったので、両側の坂道でトラックがスリップし、ものすごい渋滞がしょっちゅう起きていたことを思いだしてしまいました。
島松駅逓

ここにはクラークが帰国に際して、見送りに来た学生たちに、「Boys, be ambitious.(青年よ、大志を抱け)」と呼びかけて分かれていった場所のため、こんな記念碑が建てられています。ここに来たのも30年振りくらいかなぁ…
クラーク

この場所は、中山久蔵によって道央地域で初めての稲作に成功した場所としても知られ、立派な石碑が建てられています。西洋式畑作農業を広めに来た、クラークたちお雇い外国人の足跡のすぐ目の前で、稲作発祥の地にもなったのは、なんとも皮肉な関係です。
中山久蔵

すぐ横には小さな田んぼが作られているので、きっとここで「赤毛種」のイネが栽培されているのでしょう。秋に来て、赤い毛が生えているのか確認しなくてはいけません。
田んぼ

裏山には、駅逓処の巨大な石碑や、明治天皇の行在所(あんざいしょ)だったことを記念する石碑などがたくさんありました。
駅逓碑

いつも高速で移動するため、下道を走ることが少なくなっているし、たまに走っても新道ばかりで、こんな旧道に寄ることもほとんどなくなってしまいました。そろそろスピードを落として、じっくりと見て歩くようにしなければいけませんねぇ…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM