孫の発表会

  • 2018.11.18 Sunday
  • 05:52
昨日は朝からきれいに晴れたけれど、気温はかなり低く、最高気温でも7℃しかありませんでした。昨日は孫2号の発表会。先週余市であった、3号の発表会には行けなかったので、今回はちゃんと義務を果たさねば…(^^;)
保育園はイオンのすぐ近くなので、ここに車を置かせてもらいました。イオンの回りには、必ず開店時に「イオン ふるさとの森づくり」として樹林帯が作られます。ここの店は開店したのが2002年なので、これらの樹木も16年経ったことになります。
イオン

植樹を指導してきたのが宮脇昭横浜国大名誉教授で、生態学者らしく在来種を中心に「混植・密植型植樹」を行うのが特徴となっています。とはいえ、実際の現場では道内にはないものが多数見受けられ、そこまで細かくチェックしていないというか、その「信者」たちのレベルの問題なんでしょうか。エゾユズリハは自生があるけれど、ヒノキアスナロは道南の一部しかなく、なにこれ?というものがかなり見られました。
宮脇方式

お世話になっている保育園は、かなりの園児が在籍しているらしく、2部構成での発表会。両親はもとより、じじばばを入れるとホールには立錐の余地もなく、これだけ見ていればホントに少子化が進んでいるとも思えない熱気に包まれていました。
発表会

最初にやった5歳児の演奏は、やっぱり安心して見ることができるレベルでした。中には下を向いて、ひたすらピアニカをいじっている子もいれば、おっうまいなと思えるほどの演奏をする子もいて、なかなか面白かったです。
5歳児

さていよいよ2号の出番。入園時はまだ1歳なので、こうして出てくるとやっぱり赤ちゃんだなぁ…(笑) 親を見つけて手を振ったり、じっと座っていられなくて走り回る子もいて、なんとも微笑ましい演技でした♪
1歳児

1歳児だけは、終了と共に別室に移動して着替えをし、そのまま帰ってもいいのです。せっかくなので、近くの中華店でお昼を食べることに。住宅地の中にある店だけれど、本場中国人のコックが腕をふるっており、かなりの人気店だそうです。
中華

安くて美味しくて、しかもボリュウム満点とくれば、人気が出て当然ですが、少食家系なので二人で行ってももてあますとのこと。昨日は残念ながら向こうの父さんが急な発熱で来られなくなったけれど、六人で行けばあれこれつつけてちょうどいい感じになりそうです。
豪華版

タラバガニ入りあんかけ炒飯のお皿は、とても片手で持てない大きさで、ふわふわとろとろの卵が本当に美味しかった。孫もたくさん食べていたので、ホッとしたのでしょうか。私も久しぶりに仕事から離れて、のんびりした時間を過ごすことができました〜
タラバ入り炒飯
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM