作業三昧

  • 2018.10.26 Friday
  • 06:00
昨日は白石駅の花壇管理ボランティア。相変わらず秋晴れの暖かい天気が続き、北口花壇ではダリア‘黒蝶’が赤々と元気に咲いていました。札幌での最低気温は、予報では来週も5℃以上あり、まだまだ咲き続けそうです。反動でドカッと来ないか心配になってしまいます。
ダリア

台風の風で傾いてしまったスモークツリーは、土木センターから業者に連絡していただき、しっかりと丸太の支柱が取り付けられていました。迅速な対応に感謝です。
スモークツリー

南口の花壇では、シュウメイギクがまだかなり咲いているものの、ほとんど刈り取られて寂しくなってきました。その中でカクテルだけは、相変わらずたくさんの花を咲かせています。本当に疲れ知らずの品種です。
カクテル

今回の作業は、刈り取りに合わせて土壌改良材の混和が一仕事。南口花壇の客土があまりにもひどい土で、植物が全然育ってこないので、土木センターと協議して、混和型の土壌改良材を投入することにしました。浅く混ぜるだけで効果が出るというので、初めは本当かなぁ?と半信半疑でしたが、毎年投入したお陰で、ようやく元気になってきました。
堆肥撒き

投入を初めて5年目なので、今年で終わろうと思いますが、植栽基盤は初めからしっかり作っておかないと、本当に大変だということが改めて分かりました。昨年植え替えたホスタ類も、ようやく根が落ち着いてきたので、来年はしっかり育ってくることでしょう。
土改

作業の後、あるお宅からSOSが来ていたので行ってみました。昨年からバラの手入れをしっかりとやってもらっていたら、あんまり元気になったので、どう手入れしてよいものやら・・・ということに。確かに背丈よりも高くなり、ハイブリッドティーでもこんなになるんだ!と、びっくりです。こんなに大きくさせる訳にはいかないので、ザクザクと切っていき、葉っぱをむしるとかわいくなりました。これで来年も大丈夫でしょう。
剪定前 剪定後

週末から天気が崩れるので、土曜に予定されている圃場整備ができなくなりそう。そこで、先日やったバイカウツギ生垣の剪定の続きをやっておきました。同じ長さがあるので、たっぷり2時間かかってようやくさっぱりとした姿に。冬前の仕事の目途もこれで付いたので、最後の大掃除を残すのみになりました。ナナカマドやカツラの葉がほとんど落ちて、着実に冬姿になっていくようです。
剪定完了
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM