ササ刈り

  • 2018.10.19 Friday
  • 05:57
毎日現場をさまよっています。昨日は星置緑地の作業最終日。ピーカンに晴れていたのに、手稲に入ると路面が濡れていました。このところ不安定な天気が続きます。いつもならヤチダモに貼り付いているツタウルシが、真っ赤に色付いているのに、上の方だけがオレンジ色になっただけでした。そういえば、昔こんな記事を書いたなぁ…
(この時の連載はこちらから読むことができます。)
ツタウルシ

先日下見して決めた、作業内容と範囲を再度確認。5年前にササ刈りをしたエリアでは、したたかに復活してきているササがあります。回りのササ藪から離れている場所では、これをしつこく刈ればササは消えてしまうので、この辺りはしっかりと刈り続けたいところです。
ササ

切り株の上に、誰かがキノコを置いたかのかと思いました。これはヌメリスギタケモドキという美味しいキノコだけれど、なんで1本だけが切り株の真ん中から生えてきているのでしょうか??
ヌメリスギタケモドキ

この時点でも雨が降ったり晴れたりと、目まぐるしく天気が変わっていくので、家を出づらかったのかもしれません。7名と少なかったけれど、うち2名は初めての参加。ポスターを見て興味を持っての参加とは、嬉しい限りです〜
挨拶

まずやっていただいたのは、先月やり残した落枝(らくし)拾い。9月初めの台風被害は、ここではそれほどでもなかったけれど、落枝の量はものすごくたくさんありました。でも頭の上から落ちてくるのはとても危険なので、このように落ちてくれればありがたいです。でも湿った土に、30cmくらいぶすりと刺さっている枝を見ると、本当に落枝は怖いです。
落枝拾い

今回のササ刈りは、奥の広場から北西側出口までの間。この辺りにはキクザキイチゲやニリンソウ、ホウチャクソウなどがたくさん生えているので、来年の春が楽しみです。
ササ刈り

一時間ほどの作業でも、運ぶのが大変なくらいのササが刈り取られました。落枝は緑地内に積み上げて腐るのを待ちますが、ササはなかなか腐ってくれないので、これだけは運搬処理してもらいます。初めて参加した方も、また来年も来てみたいとのこと。のんびりゆっくりやっていきましょう〜
刈り取ったササ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM