秋バラ

  • 2018.10.06 Saturday
  • 04:01
昼過ぎに区役所へ行ったついでに、大通のバラ園に寄ってきました。空気はやや冷えていたものの、日差しがあればちょうどいいくらいの気候でした。入り口にチャリを置いて西側から見ていくと、やはりハイブリッドティーの大きな花はよく目立ちます。特にこの‘宴’は、株がでかくなるし花も大きいので、存在感抜群です。
宴

表から見るとこんな具合。彼女の頭には、かわいそうにハトかカラスが糞を垂れていました。さすが忠良さん、このアングルは本当に様になります。
正面から

バラ園のサンクンの中には、北側にアメリカの品種、南側にドイツの品種が植えられており、真ん中のカナールの上でバチバチ火花を散らしています。(な訳ないか…(^^;)) 生育ぶりは圧倒的にドイツの勝ち。押され気味のアメリカ系の品種の中では、‘オレンジ・スプラッシュ’が一人気を吐いていました。
オレンジスプラッシュ

外周になる上の段では、‘アイス・バーグ’(別名‘シュネービッチェン’)がたくさんの花を咲かせて目立ちます。もう少し日当たりがよければ、もっときれいだろうに…
アイスバーグ

ドイツ系の品種の中では、真ん中にある‘フォルトゥーナ’が無数の花を咲かせて目立ってました。北大の圃場にも植えていますが、咲き始めが遅いものの、雪の降るまでずっと咲き続けています。冬枯れも起こさないので、本当に丈夫なバラだと思います。
フォルトゥーナ

花数は少ないものの、暖かいピンクとふっくらした花容がよく目立つ‘ホーム&ガーデン’。ドイツ系の品種とは思えない名前ですが、れっきとした Kordes の作出品種です。
ホーム&ガーデン

株が一番大きく、花も素晴らしいのが‘ポンポネッラ。一番西にあり、抱え咲きのうっとりするような花を咲かせます。せっかくの素敵な秋バラも、日曜の台風で叩かれてしまうのでしょうか。最後の花を楽しめるのは今日しかありませんよ〜
ポンポネッラ

これから所用で函館に出かけるので、明日の更新は多分できません。台風にまともにぶち当たってしまうので、なんとか日曜のうちには帰ってきたいと思っていますが、どうなりますやら…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM