目まぐるしい天気

  • 2018.10.04 Thursday
  • 05:43
昨日は、白石駅花壇管理のボランティア。空気がひんやりして寒いくらいでしたが、白石に着く頃には、お日様の力でかなり暖かく感じるようになりました。いつものように北口花壇から見ていこうと、自由通路を渡っていくと、駅舎と通路の接ぎ目部分がかなり破損していました。あれだけ揺れると、こういうところに被害が発生するのですね。
ひび割れ

北口に出ると、広場に植えられているプンゲンストウヒが見事にかしいでいました。台風の方は、南南東の風が吹き抜けたはずですが、駅舎を回ってビル風のように、風向きが変わったようです。
プンゲンストウヒ

花壇では、ダリアの‘黒蝶’がきれいな花を咲かせていました。毎度支給されるダリアの球根は、ほとんどが咲ききれなくて終わってしまうのに、ようやくきれいな花を咲かせてくれました。今回はタキイから直送された球根ですが、やはり道内ものじゃないと気候が合わないのかな?
黒蝶

ほったらかしにしていたツルバラのツルも、風であちこちたたかれてひどい状態に。折れたり付け根が裂けたものが無数にあるし、まっすぐなツルもお互いの棘で削られて、無残な状態になっていました。これはツルの整理に時間がかかりそうです…
ツルバラ

線路に近いコーナー部に植えられていたスモークツリーが、なんか様子が違うと思ったら、手前の木が傾いて緑葉の株に倒れかかり、奥の木は線路側に傾いて、枝がかなり構内に入ってしまっていました。これは私たちでは手に負えないので、業者にやってもらうことにしましょう。
スモークツリー

一番目立つ花は、八重咲の「貴船菊タイプ」のシュウメイギク。シュウメイギクは好きな花だけど、もう少しお行儀がよければいいのですがねぇ。このままだと、花壇全部がシュウメイギクになってしまいそうです〜
シュウメイギク

いつも参加する三つの作業所のうち、二つが行事のため参加がなく、それでもちょうど10名のボランティアが参加してくれました。いっぺんに刈り取ると相当量のゴミが出るので、葉が汚くなったものから順次刈り取ることに。それでも40リットルのボランティア袋に10個にもなり、みんなできれいに片付けていきました。急に曇って雨がぱらついたりしましたが、予定時間に無事に終了。お疲れ様でした〜
作業
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM