秋晴れの創成川公園

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 05:58
我が家の壁はトタン貼りなので、横なぐりの雨が降るととても賑やかです。3時過ぎから土砂降りになり、こりゃとても走れないなぁ…とあきらめてしまいました。こんな予報だったかと、タブレットで雨雲を確認すると、2時間ほどで通過しそうな雲行きでした。
6時前には雨も上がったので、予定どおり創成川公園の現場に行き、いつものように北の端から現場のチェックを。9月初めの台風で、ここでも少し倒木が出たそうですが、まだ木が小さいので大半は無事でなにより。北半分に植えられているミヤギノハギモドキは、早咲きのため風に花を吹き飛ばされたらしく、もうほとんど残っておりませんでした。
ミヤギノハギモドキ

南1条から南に植えられているのは、本物のミヤギノハギのため、台風後から咲き始めて今が盛り。見事に枝を川面に垂らし、ハギらしい風情を出しています。
ミヤギノハギ

以前は枝が繁りすぎて、ベンチに座れないと苦情が来たそうですが、7月始めに刈り取ることにより、半分ほどの枝の長さながら、同じ時期に見事に咲きそろってちょうどよくなっています。
夏刈り

集まったボランティアのみなさんは10人あまり。このくらいが作業指導にはちょうどいいのです。ライラックのムダ枝の処理や、ひこばえの活用法を中心に、狸二条広場を出発して北の方に進んでいきました。少し寒いくらいの風が吹いていましたが、だんだん収まってきました。
ひこばえ処理

テレビ塔の横では、近くの市立保育園の子供たちでしょう、てこてこと歩いているのを見ると、ついうちの孫くらいかなぁ…なんて見てしまいます。間もなく2号も2歳を迎えますからねぇ。
子供たち

古い幹が夏の間に枯れているものが多く、ていねいに切り取っていきました。元気な枝の所まで切り取る時の角度を、しっかりと覚えていただきましたが、かなり難しかったようです。
枯れ枝取り

半分過ぎたところでタイムアウトになり、残りは二週間後にやることにして、狸二条広場に戻ってきました。出発した時にはオータムフェスタの片付けで、ごちゃごちゃになっていたものが、きれいさっぱり資材がなくなり、ようやく安田さんの彫刻もすっきり見えていました。
広場

いつもの蕎麦屋で千鳥蕎麦を食べ、バスで帰ろうとして、またわしたショップに吸い寄せられてしまいました。ドラゴンフルーツやスターフルーツなどを見つけて奥の方に行くと、ちんすこうの詰め放題が。前回はシークワーサーだったので、こちらに挑戦。380円でぎゅう詰めのちんすこう、19個ををゲットしました〜(^^;)
わしたショップ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM