手直し工事

  • 2018.09.29 Saturday
  • 05:54
今回上川に泊まり込みでやって来たのは、園内の手直しミニ工事のためです。この時期に、毎年あちこちの不具合を修正する手直し工事をやってきており、メコノプシスの導入やロックガーデンの改修、潤いの森の手直しなどをやってきました。今年は主園路脇に残る未植栽区間の改修をやることに。森の迎賓館は広いので、隅から隅まで植栽している訳ではないけれど、いくつかの箇所で見苦しいところがありました。
着手前

景観が単調にならないよう、捨石を打つことにしましたが、人力で運べるサイズなので、ちょっと物足りないのは仕方ありません。ガーデンショー跡地から、形のいい石を集めてくれていました。捨石を打つなんて何年振りだろうと、わくわくしながら作業を進め、初日の夕方までに完成です。
捨て石設置

昨日は朝から、園内から集めてくれていた草花を植え込んでいきました。前日に土壌改良まで済ませていたので、苗の植え込みは淡々と進みます。朝のうちは、層雲峡に宿泊した音更からの団体さんや、外国からのお客さんも数組来園し、ちょっとした賑わい振り。まだ紅葉は始まったばかりですが、秋の花たちをのんびり楽しんで行かれました。
苗植え

ここには既存のヤマアジサイがいい花を咲かせるようになってきたので、その雰囲気を壊さないよう、おとなしめの在来種ばかり植え込んであります。まだまだすき間があるので、2,3年かけて少しずつ完成させることになるでしょう。
完成

苗が少し余ったので、すぐ近くの昨年手直しをしたところに足してやりました。それぞれの環境に合った植物を選んでいるので、特色のある植栽景観になればと思っています。
補植

ちょうどお昼までに完成し、いつもの緑丘カフェで昼食を。来園者が低迷しているので、少しでも売上げに貢献してあげなければ。初日は舞茸カレーを、昨日はチーズカレーをいただきました。私は小食なのでちょうどいいのですが、普通の男性なら少し物足りないかも。
カレー

作業場所がちょうどカムイミンタラの横だったので、みなさんここに来ると、いろんな角度からカメラを向けているのがよく分かりました。アナベルがまだ咲き続けているので、このまま閉園までもつのではと思うくらいです。来年はさらにきれいに見えるよう、少し補植をする予定です。
カムイミンタラ

最後に園内のチェックを一回りしてきましたが、まだハギが見ごろで、各種のハギがあちこちからふんわりと花を咲かせています。既に雪虫を見かけましたが、霜の降りるまでの間、まだまだ見ごろが続きますので、ぜひご覧になっていただきたいです〜
ハギ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM