集中講義最終日

  • 2018.09.27 Thursday
  • 05:53
集中講義もようやく最終日でした。かなり慣れてきたとはいえ、午後から3コマしゃべり続けるので、戻るとぐったりして、しばし放心状態になってしまいます。これもいつまで続くのかなぁ…
午後の講義を済ませて、最後の現場研修に向かおうと外に出たら、さぁ〜っと雨が降ってきました。なんで見透かしたように、私を見れば雨が降ってくるのでしょうか…(>_<)
にわか雨

一番北のエルプラザから地下に入り、札駅地下、エスタ地下、東豊線札幌駅を抜けて、北農ビルの南で地上部に出ると、既に雨が上がっていました。目の前にある旧ナショナルビルの北玄関は、かつてルイス・ベーマーが造った日本初の本格的ガラス温室の位置に当たり、このビルを建てた時に、松下幸之助の名前で記念のパネルが作られました。その後会社名をパナソニックにしたあたりから、経営陣から松下家が排除され、松下幸之助の名前も無残に抹殺されて、赤い板で覆われてしまったのです。アホなことすんな!と、幸之助さんに怒られるでしょうに。
旧ナショナルビル

創成川公園に入ると、バイパス管からは水が出ておらず、本流の水かさがずいぶん高いのにびっくり。こんなに流すと危ないのになぁ。ハギの茎の長さがずいぶん短いのは、やはり悪天候のせいでしょうか。
創成川

創成スクウェアまで地下道が通じたというので、回り道して通り抜けてみました。公開しているのは通路だけで、右手にある本体はまだパネルで封鎖されており、10月7日にオープンするとのこと。接続地下道もなんだか狭くて見通しが悪く、開放的なチ・カ・ホとはずいぶん違っていました。
創成スクェア

ここまでくれば、ハルニレに挨拶していかなければなりません。みなさんもこんな町のど真ん中に、樹齢300年のハルニレが立っているのに驚いていました。
ハルニレ

再び創成川公園に戻り、植栽の工夫や、様々な芸術作品の説明をしていきました。安田侃さんの作品は、やはり触ってもらいましたが、座り心地はどうだったのかな?
安田さん

南1条の角に来ると、何か足りないと思ったら、シダレヤナギが先日の台風で2本とも倒されたそう。植樹ますに植えた方は引っこ抜けてしまったそうで、ぽっかり空いていたのでした。どうしてもヤナギを植えてくれと言う人もいないようなので、他のものに変えようかしらん。
シダレヤナギ

テレビ塔の下に戻り、軽く総括しようと思ったら、後ろがやたらにぎやかに。まだこんなジャンプをやっていたのですね。一日も早くテレビ塔を撤去したいものです。
時計台

毎度そうなのですが、うちの研究室の学生より、他から聴きに来る学生の方が熱心にメモを取り、質問も多いのです。なんかなぁ…といつも思ってしまうのでした。なにはともあれ、みなさんお疲れさまでした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM