秋晴れの十勝ヒルズ

  • 2018.09.20 Thursday
  • 05:55
昨日は久しぶりに十勝へ。峠を越えて十勝に入ると、ピーカンに晴れ渡っていました。アプローチのフリーマニーカエデの倒伏状態を確認してから、まずはポタジェのリンゴを見に行きました。先日の台風でもほとんど落ちなくて、たくさんの実が成っていて一安心。これでもう安定して実が成っていくでしょう。
リンゴ

釧路八重の並木道の向こう側は、管理手間がかからないように高茎草本を植え込んで、メドウっぽく変えているエリアです。園内にあるペルシカリアや宿根アスター類を集めて植え込んでみたら、なかなか見応えのある花畑になっていました。もう少し春から夏に咲くものを入れていけば、新たな見どころになっていけそうです。
ナチュラル

そこでいよいよスカイミラーへ。ここのシラカンバはガーデンのシンボルツリーだったので、完全になくなってしまうとものすごい喪失感があります。初めて来る方はそんなこと気にならないでしょうが、今後どうするかは、オーナーの意向を聞いて動くことにしましょう。
スカイミラー

これまでは色違いのブルーサルビアによる修景だったけれど、品種ものでないと色や草姿がばらばらで、いまいちきれいではありませんでした。そこで今年は、一部に‘ミスティック・スパイヤーズブルー’を植えてみました。するとその差は一目瞭然。問題は価格が高いことですが、株の張り方が全然違うので、来年は植栽密度を下げてでも比率を高めていこうと思います。
サルビア

昼食は久しぶりに四分分度へ。春から夏までは団体専用になっていたのですが、閑散期に入り、一般の利用を再開したばかりでした。久しぶりに鶏ゴボウそばをいただきましたが、以前に比べて味がさらっと淡泊に感じました。何が変わったんだろう…?
蕎麦

午後からは、まず台風で傾いたロビニア‘フリーシア’の枝透かしを。この木は枝葉が混んで、風の透過率が低くなると枝折れや幹折れ、挙げ句の果てには倒木してしまうので、枝透かしと軽い切り詰めが欠かせません。今の時期なら、このくらい透かしておけば、風の影響は受けなくなるでしょう。
フリーシア

ノリウツギは、今年のこんな天気でもきちんといい花をたくさん咲かせてくれたそうです。今は2品種しかないけれど、もう少し増やしたいところですねぇ。
ノリウツギ

夕方カフェに戻り、打合せを済ませたところにサプライズが。バースデーケーキを用意して、誕生日を祝ってくれたのです。今年はかみさんの退院と重なったので、退院祝いをメインに、ケーキを買いませんでした。こんな風に祝ってくれるなんて、なんて嬉しいことか。温かい心に感謝感激でした〜♪
ケーキ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM