滝野の台風被害

  • 2018.09.09 Sunday
  • 05:50
昨日は、本来であれば滝野公園のフラワーガイドボランティアのバス研修で、旭川方面に行く予定でした。でも公園が台風&地震被害で閉園中だし、各家庭でも電気が回復していなかったので、前日早くに中止となりました。予定が空いたこともあり、園内の被害状況を確認に行って来ました。駐車場で車を降りると、いきなり目の前のプンゲンストウヒが切り株になっていました。
駐車場

センター脇に群植されているアカエゾマツも、これが根返りです〜という典型的な姿で横たわっていました。旧支笏火山の山麓では、厚く滞積した火山灰の上に、表土層が薄〜く広がっているため、根系がそのわずかな厚みに集中しています。ここは造成地ですが、同様に表土層が薄いので、強風に晒されると踏ん張る力が弱く、このような簡単にめくれてしまうのです。
根返り

先日折り込みチラシが挟まっていた通り、15日からはコスモスフェスタが始まります。草丈はやや低いながら、順調に花が咲いてきているのですが、そこに台風の強風が吹き付けてしまいました。左側はきれいに咲いているのに、右側にはあまり花が咲いていないので、どうしてだろうと近づいてみました。
コスモス畑

すると、左側の方はコスモスの株がちゃんと立っているのに、右側の方は横倒しになっていました。どうしたのかと聞いてみると、台風直後にあれこれ手入れをする中で、倒れていたコスモスも丁寧に引き起こしていたそう。もう少しで作業が終わるところに地震が発生して、作業員が出勤することができなくなり、残った部分が寝たまんまになってしまったそうです。
横倒し

倒木や枝折れがものすごく、それらの処理を急ピッチで進めていましたが、風景がかなり変わってしまっているのにびっくりすることでしょう。せっかくいい感じに葉を広げていたグンネラも、大きな葉が半分以上へし折られてしまいました…(>_<) 故郷のブラジルには台風なんて来ないので、さぞやびっくりしたことでしょう。
グンネラ

キレンゲショウマは大丈夫でしたが、レンゲショウマの花はほとんど吹き飛んでしまっておりました。ハギも枝がめくれてしまったものがあり、うまく戻せるかなぁ…?
レンゲショウマ

ノリウツギとブッドレアは、そんなに被害はありませんでしたが、回りの木がかなり倒れているために、しばらく通行止めになってしまうそうです。ここはちょうど南風が吹き抜ける位置に当たるため、風を受けやすいプンゲンストウヒやアカエゾマツで何本も倒れてしまったのです。カントリーハウスの庭園に大きなプンゲンストウヒが二本倒れ込み、フェンスもかなり傷んでました。
カントリーハウスの庭園

カントリーハウスの陰になるはずの北側でも、2本あるシダレカンバのうち1本が、傾いてミズナラに寄りかかってしまいました。いったいどんな風が吹き抜けたのか、首をかしげるような倒れ方のものが結構あり、来週しっかりと確認してみたいと思います。
シダレカンバ

5日から閉園となっておりましたが、本日9日からようやく開園となります。しかも本日は無料入園日。今月は9日と30日が無料入園日、17日敬老の日は、65歳以上の方が無料入園日となっております。気が滅入る日々が続きましたが、気分転換にぜひお出かけ下さい〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM