台風被害

  • 2018.09.07 Friday
  • 10:56
あれこれ天災が続きました。報告することが山ほどあるけれど、まずは台風からですね。
この度の台風21号は、関西方面に大きな被害をもたらしましたが、日本海に抜けると勢力が弱まらないので、2004年の18号台風の二の舞になるのではとずいぶん心配させられました。私はいったん寝てしまうと、3時間くらいの間に地震や雷に襲われても絶対に目が醒めません。かみさんには、風雨がかなり強く家が揺れて、全然寝られなかったよ〜と言われたけれど、全く気がつきませんでした。札幌は24時に33.4mの最大瞬間風速が観測されているけれど、18号台風の50,2mに比べればそんなに被害も出ないのではと思っていました。
予報

事務所まで降りる間には、少し傾斜している木はあったものの、街路樹の倒木もなかったので、安心していました。ところが事務所に着いて早々十勝ヒルズから電話が。「スカイミラーのシラカンバが折れました〜」とのことで、えええっとびっくり。まさか十勝の方まで被害が及ぶと思っておりませんでした。早速画像が送られてきてがっくり。
幹折れ

昨年枝が一本枯れてしまったので、そろそろ後継樹を手配しておかないと、これが枯れてしまうと大変だよ〜という話をしていたばかりでした。まさかこんな風にポキンと折れてしまうなんて。
この木はガーデンのシンボルで、昨年のこの画像の通り存在感抜群です。これがなくなった風景は想像するのも悲しいです。今月行くのは2週間後だけれど、うーーん
スカイミラー

被害はこれだけではありませんでした。アプローチに植えられたフリーマニーカエデは、ようやく樹形作りも完成してきたし、真っ赤な紅葉が人気の的になっていました。それが2本も倒れてしまったのです。
横倒し

倒れたのはこの左側の木で、昨年秋には見事な紅葉を楽しめました。送られた画像を見て、これなら引き起こして支柱つければ、なんとかなるので早く手配してね〜と言ったら、しばらくして、根元からポッキリ折れてましたとの電話が…(>_<) 送られてきた写真を見ると、根元に接ぎ木の跡が。そんな弱点が根元にあったなんて、信じられませんでした。フリーマニーカエデは生産が少なく、こんなサイズはもうしばらく調達できないので困りました…
フリーマニーカエデ

そんなドタバタが片付いた頃に、滝野管理センターから電話が。園内の被害が大きくて管理センターまでたどり着けないのです〜今日は臨時閉園になるので、フラワーガイドボランティアのみなさんに連絡してほしいのです〜とのこと。あらら…と、連絡網でみなさんに流しましたが、どんな被害があったのか、いても立ってもいられない気持ちで1日過ごしてしまいました。

滝野公園閉園
まだ詳細は不明ですが、針葉樹を中心にかなりの数の木が倒れたそうです。そのあと地震では施設系に被害がかなり出て、そのままズルズルと週末まで閉園に。こんなひどい年も珍しいです。早く普通の年に戻ってほしいです〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM