久しぶりの町中

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 05:54
夏至から二ヶ月。4時に起きるとまだ真っ暗だし、盤渓から帰る頃にようやく街灯が消えていきます。お盆を過ぎると一気に秋が深まりますが、昨日は少し抵抗して、ちょっぴりですが夏の名残に包まれました。昨日は道庁関係の会議があり、午後から町中に。済美の応援をしようと思ったのに残念…帰ってみれば大阪桐蔭に負けてまた残念…(私が松山にいた頃は済美は女子校だったので、いまいちピンと来ませんが。)こうなったら、金足農業にがんばってもらいたいです〜

会議が終わってから、北3条広場に寄りました。イチョウのこと、足元の植栽のこと、いろいろとこれから関わらなければならないので、再度様子を確認したかったのです。相変わらずライブ中継やプロモーションで賑わっておりました。
北3条広場

その後駅前通の街路樹の様子を見ながら南へ。大通の交差点で明治安田生命ビルを見上げると、27℃もありました。そんなに暑くは感じませんでしたが、意外とあってビックリ。昔のビルにも温度計が付いており、最初の受験に来た1971年3月2日の昼間、これを見上げて日中でも−6℃くらいだったのを見て、とんでもないところに来たもんだと思った記憶があります。
明治生命ビル

大通公園の西2丁目に、「北海道150年記念花壇」を作ったというので、見にいきました。植え込んだのがちょうど一ヶ月前なので、もりもりとよくなっているのかと思ったのです。遠目に見て、これかなぁ?何だかイメージ図と全然違うなぁ?と近寄ってびっくり。
150年花壇

看板立ってるし、冬ミクなんだから、涼しげな花壇かと思ったのです。イメージと違うどころか、その状態の悪さに唖然。
サイン

なんか近くで見るのが気の毒なみたいで、ううう…と後ずさりしてしまいました。確かに天候には恵まれなかったけれど、これではねぇ…(>_<)
アップ

2丁目の璧泉は、相変わらず故障で水が出ないままになっていたけれど、それよりもパーゴラに花が全然咲いていないのにあれれ? 真ん中あたりは黄花のアメリカノウゼンカヅラがちらほら咲いている以外、たくさんあるはずのアイノコノウゼンカヅラがほとんど咲いていないのです。
璧泉

両脇に植えられているノウゼンカヅラは、少ないけれどそれなりに花が咲いていたのに、アメリカやアイノコは悪天候に弱いのでしょうか?北側なんて全く花がないので、とっても寂しい風景になっていました。
ノウゼンカヅラ

バスに乗るために市役所の横を通ると、ずらりと並べられているプランターにも、悪天候のせいか花が途切れているものが多く、こんな年も珍しいかも。そんな中、ちゃんと花が咲いているものがあって嬉しくなりました。みなさんの努力も、いろんな悪条件を経験し、工夫して克服することで、またワンステップ幅が広がっていくことでしょう。
市役所前花壇
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM