差し替え

  • 2018.08.06 Monday
  • 05:53
土曜日に、ポストに本の入った宅配便が届いてました。はて?注文出していないのに、どこから来たんだろう?と開けてびっくり。先日紹介した『新しい分類体系』の本が入っていました。

 新しい分類体系

あわてて中をよく見ると、「お詫びとお取り替えについて」という手紙が。何でも校正された最新原稿ではなく、校正途中の原稿を印刷に回していたのだそう… それは出版社にとっては大事故で、担当者の首がすっ飛んだのではと心配になってしまいました。

お詫び

それにしても、私のように発売の数ヶ月前から予約していた者は、こうやって取り替えてもらうことができるけれど、書店で購入された方には、そのような救済措置は取りようがなく、気付かないままになってしまう可能性が高いです。目を凝らしてどこが間違っていたのか調べてみましたが、正誤表もないのでほとんど見つかりません。とりあえず先日お知らせした内容については、問題なかったようなので安心しました。

私たちだって、このような取り違えは絶対に許されないので、それなりにみんな工夫していると思います。私は、すべてのファイルに日付をつけて保存するので、同じファイルでもどれが最新かはすぐに分かります。180731チェックリスト.xlsx とか、180806現地確認.docx というファイル名にすれば、同じフォルダー内での新旧はすぐに判断できるし、検索をかければ、その日に作成したファイルはすぐに見つけられます。この方式で30年以上仕事をやって来ているお陰で、こんなミスとは無縁でいられるのです。
一体どれだけの損害が発生したのやら、想像するのも怖いですねぇ…(^^;)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM