もう8月

  • 2018.08.04 Saturday
  • 06:05
夜が過ごしやすい気温と湿度になったこともあり、寝苦しさから解放されてずいぶん楽になりました。副鼻腔炎はすぐには治らないので、気長に付き合っていくしかありません。夜明けがすっかり遅くなり、4時だとまだ薄暗く、これからは日に日に暗くなっていくのでしょう。

藤川さんの花カレンダーも8枚目。折り返すとどんどんなくなっていくように感じます。さすが今月は、夏の花がもりもり。エリンギウム。ヘレニウム、ホスタ、クロコスミア、エキノプス、エキナケア、ルドベッキア、リアトリスと、夏の花のオンパレードです。精一杯夏を楽しまなくては。
 花カレンダー

今年は登山靴を新調して、山に登る機会が増えたそうです。スケッチの方も新境地に突入して描きまくっているようだし、来年のカレンダーの制作も始まっているようなので、今年のカレンダーは何だか楽しみですねぇ。通信販売の開始は11月に入ってからとのこと。あと3ヶ月があっという間に過ぎてしまうのか、これからの時間の使い方は、本当に大切です…(>_<)

 野菜カレンダー

植原さんの「ガーデニングの花」カレンダーは、神奈川県花菜ガーデンの『丘のメドゥ』でした。撮影メモには、「気怠い夏の午後、サルスベリのコレクションがあるので、撮影に寄ってみた。思うようなシーンが撮れず、帰りかけた時、丘にメルヘンチックな色合いが見えた。暑さを忘れるような清々しい色合いと対照的なサクラの夏若葉。白とピンクのコスモスと黄花コスモス、赤いヒャクニチソウ。夏と秋が混じるメドゥだった。」とあります。

ガーデニングの花

本州でもこの時期、夏の中にほんのりと秋を感じることがあるのでしょう。カメラマンは、そういう光の揺らぎを見逃さないのがさすがです。北国ではもうススキやハギが咲き始め、日に日に秋の気配が強くなってきます。ううむ、焦りますねぇ…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM