バスツアーのご案内

  • 2018.08.02 Thursday
  • 06:01
風邪は治ったのに鼻水が止まらず、しかも左の鼻水が真っ黄色なので、こりゃやられたと耳鼻科に行って来ました。予想通り急性副鼻腔炎でしたが、左は細菌感染性、右はウイルス感染性なんだそう… 左の炎症がひどいので、完治には時間がかかりそうです〜といわれてしまいました。これまで鼻風邪は全く引いたことがなかったのに、こんどの風邪でティッシュ2箱半くらい使ってしまったので、一生分の鼻水を垂らしたのかもしれません…(^^;)

今年も、北海道ガーデニングマイスターを対象とした、スキルアップ研修会としてのバスツアーが実施されます。昨年は近場をねらおうと、イコロの森、K'sガーデン、銀河庭園の三つを回るという、超豪華版でした。今年は、風のガーデンともう一つ、近くにどこかないでしょうか?と聞かれたので、8月末じゃファーム富田はないだろうし、ふらのジャム園なんて誰も知らないだろうから、どうだい?ということに。
研修-1
行程

風のガーデンも、最近行ったことがある人は意外と少ないので、すっかり風景に溶けこんでいる植物の変化を見るのには最適です。また新しく拡張したエリアには、原種系のバラがたくさん植えられているため、花よりもローズヒップを見るのには面白い時期かも。
風のガーデン

ふらのジャム園は、今から13年前に相談を受け、主として花修景の仕方のアドバイスを行いました。それまではただサルビア、ポピー、ヒマワリなどが、何の工夫もなく植えられているだけなので、これではせっかくの花がもったいない。花は単なる鑑賞対象ではなく、麓郷展望台にふさわしい花風景を作ってこそ、回りの景観がより生きてくることを分かってもらいました。(2006.7.19)
ふらのジャム園

それよりも何よりも、畑の水処理や動線計画など、基盤整備に一番手間がかかったかもしれません。(この写真も2006.7.19)直接関わったのは2年だけでしたが、その後の様子をHPでいつも見ていると、本当に素晴らしい空間に生まれ変わっていることがよく分かります。その後全然行っていないので、私自身が最もわくわくしているかもしれませんね。もちろんここのメインは多彩なジャムです。小瓶もあるので、いろんな種類を味わうことができるのも楽しみです。
水処理

今回私がスルーガイドとして同乗していても、あんまり気の効いた説明ができそうもありません。どうなるかは乞うご期待として、興味のある方は下記の申し込みフォームに習って申し込んで下さい。
申し込み1
申し込み2
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM