アジサイの季節

  • 2018.07.21 Saturday
  • 06:01
まるで梅雨のように毎日雨が降ったお陰で、実はいろんな植物がびっくりするほどよく育っています。当然とは言え、アジサイ類もその一つで、「庭のあじさいが、こんなにきれいに咲いたのは初めてです〜」と、昨日も言われました。悪いことばかりではないのです。

事務所のすぐ近くの花好きのお宅では、日当たりのよい表側はいろんな花で覆われているけれど、家の北側にもすき間なくアジサイ類の鉢物が並べられ、見事に咲き始めています。中に入ってみたいなぁ…
花好きの裏庭

花好きのいるマンションの前には、街路樹2本分がミニガーデンになっているけれど、それだけでは収まらずにいろんな鉢物が玄関先に並べられています。その一つにこんなアジサイが。ちょっと傷んでいるけれど、こんな模様は初めてです。
不思議なアジサイ

いつものうどん屋の中庭にも、いろんなアジサイが花盛り。風当たりが弱く、しっかり雪に覆われるせいか、枝枯れ一つせずにいろんなアジサイが咲いてくるのです。ハイドランジア系だと、庭植えではなかなかここまで咲かせられませんからねぇ。
うどん屋の中庭

すぐ近くの町角には、純白のアジサイが咲いています。全く放任で、ぼうぼうに伸びているけれど、こんな清楚な花が咲くのですから。こうしてみると、確かにアナベルは便利ではあるけれど、やっぱりアジサイの花の力強さにはかなわないことがよーく分かります。
そば屋の横

帰り道、裏参道にある禅寺の古刹に何気なく入って見ると、ここがアジサイ寺になっていたのです。前は時々通るけれど、中を覗いたことがありませんでした。本堂への両側には普通のアジサイですが、たくさんの花を咲かせていました。
アジサイ寺

その左に広がる庭には、ウメの木が植えられている中に、たくさんのアジサイが植えられていました。ヤマアジサイ系もいくつかある中で、やはり目立つのは ‘クレナイ’でしょう。これほど長く楽しめる品種は他にはありませんからねぇ。
くれない

ここにはガクアジサイ系の品種もいくつかありました。ひっそりと咲くヤマアジサイもいいけれど、やはり山育ちという地味さがあるのに対し、黒潮洗う伊豆から房総にかけての海岸育ちであるガクアジサイは、しっかりと日差しを受け止めて、肉厚の花を咲かせてくれる力強さを感じてしまいます。
ガクアジサイ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM