伐採作業

  • 2018.07.15 Sunday
  • 06:00
昨日は少し時間があったので、また余市に行って作業をやって来ました。体が疲れている時には、さらに追い込んでしっかりと汗をかくという、昔からの悪い癖が出てしまうのです。予報では曇りで少し涼しいかな…と思っていたのに、ピーカンに晴れて暑くなりました。家の回りに少し草花を植えているコーナーが、すっかり雑草に覆われていたので、ざっと除草をやっただけで、既に滴るほどの汗が。丘の上では、重機での伐根作業がまだ続いていました。
丘の上

この一ヶ月、雨ばかり降るので現場に入れない日が続き、半分ほどの稼働率だったとか。それでもかなり作業が進み、伐根された切り株が累々としていました。この後ブルドーザーで整地され、ここにも来年ブドウの苗を植えていくことになるのです。
伐根

半日ほどだけど、なにかできることは?と聞いたら、サクランボの木の伐採をしなければならないので、やってもらえますかとのこと。前の所有者が植えていたサクランボの木は、すべて伐採してしまわなければならないのです。今年は長雨のお陰で、各地の農家さんは壊滅的な被害を受けてしまいましたが、ビニールを掛けていても実割れしてしまうほどの水分過多で、ましてや露地物はほぼ全滅。ここでも一粒も口に入らなかったそう。
サクランボ

30数年前の植木屋時代には、チェンソーはいやというほど使っていたのですが、さすがに勘が戻るのには少し時間がかかりました。チェンソーを使っての伐採は、かなり危険を伴う作業なので、絶対に事故や怪我のないようにしなければならないのです。私が大枝を落としてから幹を伐倒し、ある程度細かくしていったものを、娘が順次片付けていきました。娘もチェンソーを使えるので、水分補給時には交代しながらの作業ですが、昨日は滝のように汗が流れるほどの暑さでした。
伐採

3時間弱の作業で、4本の伐採を完了して昨日は引き上げました。50本以上あるので、全部片づくのにはまだまだかかりそうです。チェンソー作業はものすごく握力を使うので、このくらいが限界かも。帰り道、指が何回もつってしまいました。農道に出ると、シリパ岬に笠雲が乗っかっていました。こんな低くてもできるのですねぇ。世の中は三連休なので、積丹方面は賑わうことでしょう。
シリパ岬
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM