星置緑地で作業

  • 2018.07.13 Friday
  • 05:39
昨日午前中は、星置緑地の作業がありました。市営住宅側の入り口脇には、ヒロハヒルガオの花が2つだけ。一時はこの一帯の草を覆い尽くすほど繁茂していたものを、こつこつと抜き取りを続け、完全になくならないまでも、ほんのわずかしか残っておりません。
ヒロハヒルガオ

例年であれば、この作業の時にオオウバユリがたくさん咲いていたのに、今年はたった一株だけが咲き始めていた程度。長雨で生育が遅れているのかもしれません。
オオウバユリ

緑地内はほとんどがヤチダモの林なので下枝がなく、すこーんと明るい独特の雰囲気になっています。木もれ日がキラキラして本当に気持ちのいい天気でした。
ヤチダモ林

定刻になっても、集まった参加者がたったの4名。小雨が降っても10名近く集まったのに、なんだろう?とみなさん首をかしげてましたが、久しぶりに晴れ間が出たので、やることが一杯なんでしょうということに。
挨拶

歩道脇の草刈りは、カモガヤなどの帰化植物を徹底して削り取ってきたので、格段に作業量が少なくなりました。セイヨウタンポポやブタナはまだしつこいものの、徐々に在来種に置き換わっていくのが面白いです。
刈り取り

2年前に抜き取ったキショウブが、まだ4株も残っていました。タネが飛ぶはずもないのに、なんで違う場所にも生えてきたんだろう?
キショウブ

30分ほどで歩道際の草刈り作業を終え、緑地内の木道に被さってくる、バイケイソウの枯れた茎やミズバショウの枯葉を取り除いていきました。みなさん作業にはすっかり慣れているので、作業の早いこと。その後をブロワーで吹き飛ばしていったので、ベタベタになっていた木道もすっかりきれいになりました。
木道清掃

結構気温が上がっていたので、しっかりと水分補給していただいてから解散しました。ここの取り組みは、作業範囲が限られているので、少ない人数の作業の積み重ねでも十分に効果が出てきています。だんだんやることがなくなってきているのが一番の悩みとは・・・(^^;)
完成
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM