モミジあれこれ

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 05:56
今年の天気はなんとも極端。まだ6月初めだというのに、いきなり真夏日になってしまいました。札幌は14:28に30.7℃まで上がったそう。昨日は事務所でおとなしく、終日デスクワークをしていたので、そんなに暑くなった気がしませんでしたが、お昼に出かけようと外に出たらムッと暑くてびっくりでした。

こんな日には冷たい韃靼蕎麦を食べようと、角を曲がったところで、ようやくモミジも元気になったなぁと。管理人にとっては落ち葉を少しでも減らしたいのか、数年前に無残に切り詰められてしまったノムラモミジでしたが、枝が少し伸びて格好が付いてきました。
玄関

玄関の真ん前に洒落た鉢が置かれ、その中に斑入りのモミジが植わっていたのです。こんな趣味を持っているなら、もう少し木をいたわってやればいいものを!
鉢物

モミジの品種ものは、北国では枝が傷みやすくてあまり普及しておりませんが、こんな鉢物なら楽しむことができそうです。調べて見ると、こんな斑が入るのは‘紫式部’という品種のようです。
紫式部

足元の苔の中に植えられているのはメアカンキンバイかなぁ?こんなじめじめしたところに植えると、根腐れを起こさないか心配してしまいましたが… ちゃんと石付きにして植えられているので、それなりの腕を持った人が作ったのでしょう。
メアカンキンバイ

左のノムラモミジの株元には、強く頭を切り詰めた反動でひこばえがたくさん発生し、もこもこになっている横に、見慣れない緑のモミジが植えられているのに気付きました。
株元

こんな細い葉をしたモミジがあったのに、昨日初めて気付きましたが、モミジを集める趣味があるのかなぁ?これは‘占の内(しめのうち)’(別名を‘青七五三’)という品種のようです。
占の内

こちらを通るのは、郵便局に行く時くらいだったので、こんな狭い空間にいろんなものが植えられているのを、まったく見落としていました。油断はできないものです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM