ホームセンターの店先

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 06:00
ホームセンターに行った時には、園芸コーナーを必ず覗くようにしています。特に一年草は、名前が分からないものが次々と出てくるので、よく覚えておかなければと思っているのですが、最近ますます覚えられなくなってますねぇ…(>_<)

ちょうどラベンダーが出回る季節。露地よりも一ヶ月くらい早く店先に並ぶように出しているようです。最近は‘バイオレットメモリー’の一人勝ちだとのことですが、一番目立つところでしっかりしたいい花を咲かせていました。花茎の強さといい、長く伸びて花着きのいい花穂といい、花色の素晴らしさといい、‘バイオレットメモリー’に勝るラベンダーはないと思います。
バイオレットメモリー

その下の棚には、これも滝野公園で以前購入していた‘ふらのブルー’が置かれていました。今はほとんど見なくなった‘濃紫早咲き3号’のような丸まった花穂をしています。やはり差は歴然か。
ふらのブルー

奥の花木コーナーでは、ヤマボウシよりもハナミズキの方がたくさん置かれていました。確かに時々ハナミズキが咲いているのを見かけるようになったとはいえ、耐寒性ではまだまだ不安がありますが。
ハナミズキ

おっ!と思ったのは、ノリウツギ系の品種がたくさん置かれていたのです。滝野公園でも好評を博している‘ライムライト’や‘ピンキーウィンキー’に、‘ファントム’という品種も売られていました。ヤマアジサイのブームの次は、ノリウツギになるのでしょうか?
ノリウツギ

数年前から見かけるようになったのが、マツバギクの苗です。わざわざ「宿根草」というラベルまで立てているし、「宿根松葉菊 耐寒性のある松葉菊」というラベルなので、札幌でも越冬できるというのでしょうか。
耐寒性マツバギク

マツバギクは、松前近辺の道端ではごく普通に見られます。これがどのあたりまで植えられているのか、海岸線に沿って北上していけば分かるのでしょうが、江差か熊石で山越えしてしまうので確認できないでいました。確認したのはこの乙部までですが、もう少し北までは大丈夫かと。積雪の多い札幌で本当に越冬できるのか、植えてみなけりゃ分からないですねぇ。
松前の道端
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM