植樹の下見

  • 2018.05.20 Sunday
  • 05:51
ハルニレプロジェクトで育ててきたハルニレの苗木を、記念植樹に使っていただけることになり、その場所の下見にみんなで行ってきました。場所は、札幌に隣接する北広島市に入ってすぐの森の中。素晴らしい環境の中にある認定こども園です。ここの理事長が、また別途紹介しなければならないプロジェクトの理事をされており、私たちの活動を知って、是非園内に植樹してほしいと依頼されました。
こども園

でも園内は見事な自然林に包まれており、開放的な空間を好むハルニレに適した場所はそんなにありません。凍える雨の中ぐるぐる園内を見て歩き、ようやく本館の裏手の広場なら、2本くらい植えられそうだということになりました。
植樹場所

植樹は来月の末に予定されているけれど、私は既に予定が入っていて、残念ながら参加することができません。そこでメンバーの中にいる緑の専門家2人に、植樹全般を仕切っていただくことになり、場所の選定も3人でしっかりと検討させてもらいました。
場所選定

土壌のプロは、さっそく予定地に穴を掘って確認を。建物を建設した際に持ち込まれた砕石などが混入しているものの、土壌自体は保水力の強いしっかりした赤土なので、ここなら問題なく育ってくれることでしょう。
試掘

それにしても回りの森の深いこと。幾筋も沢が掘り込まれ、ミズナラやウダイカンバ、オオバボダイジュやホオノキなどの大木が林立しているのです。林床は大部分チシマザサに覆われていましたが、植木屋時代にこのすぐ近くで仕事した際に、このあたりの森を何度も見たことがあるので、林床植生も豊富なはずです。
自然林

沢には立派な吊り橋が架けられ、子供たちは初めは怖がるものの、すぐに慣れて大人気なんだそう。渡ってみるとかなり揺れて、こりゃ興奮するはずです。
吊り橋

その後、厚別区内にある別の認定こども園も見てきましたが、こちらは建て替えたばかりで、まだ外構の計画が決まっておらず、小さな苗木をいきなり植えるのはちょっと難しいので、園内に仮植えしておくことにしました。幼稚園のかわいい椅子に座って最後の確認を。22日の道新に掲載される私たちの活動に合わせて、こちらのプロジェクトも紹介される予定です。
作戦会議

一段落して、みんなのお腹もすき過ぎるくらいになったので、遅〜い昼食を食べようと国道を走っていくと、なんとまたスープカレーの店がありました。探し歩くのも面倒だとここに入り、2日連続でスープカレーを食べてしまいました。10年くらい食べたことがなかったのに、こんなこともあるのですねぇ…(^^;)
スープカレー
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM