また寒さが・・・

  • 2018.05.18 Friday
  • 05:44
昨日午前中は白石駅の花壇管理。予報通りの寒さに震え上がりました。ここまで気温が乱高下する年は、記憶にはありません。強い西風を受けながら、まずは北口の花壇から点検していきました。少し傷んでいるかな?と思っていたつるバラも、ほとんど枝枯れもなく芽吹いていて一安心。花壇ももりもりと葉を広げてきていました。
北口花壇

花が咲いているものは、ブルンネラとネペタくらいでしたが、しばらく花が咲いていなかったベルゲニアに、何年かぶりで花が咲いていました。これはヒマラヤユキノシタそのものではなく、何かの品種なのですが、品種不明のまま植えられていました。
ベルゲニア

南口花壇では、ライラックが満開に。こんなにたくさんの花が咲いたのは初めてで、ちょっと感激でした。左の白花は、フレンチライラックの‘ジェネラル・シェリダン’で、右側は少し早咲きになるヒアキンシフロラライラックの‘エスター・ステーリー’です。
ライラック

昨年秋に、雨降りの中どろどろになって植え替えたホスタは、多少間違っていたものの、大部分はそれらしく配植されて葉を広げてきました。葉のない株を植えたにもかかわらず、これだけ合っていればいい方でしょう。今度は葉のあるうちにきっちりと植え替えてやることにします。
ホスタ

土木センターにお願いしていたダリアの球根が、種苗会社から直送されてきていました。ちゃんと冷蔵されていたらしく、少し芽が動いているだけで、立派な球根でした。今年の夏はにぎやかになることでしょう。
ダリア

もう一つ、トレリスに植えられていたクレマチスが枯れたままになっていたので、補植する苗をお願いしていたものも、現場に届けられました。今度はトレリス1枚に2株ずつ植えて、花色の組み合わせを楽しめるようにしました。
クレマチス

球根やクレマチスの植え込みと、雑草取りや広場の掃除など、みなさんで手分けしてどんどん片付けてくれました。花壇がきれいに維持されているのを見て、私も参加してみたいと思ってくれるようで、最近は地域からの参加者が増えてきているのが心強いです。これからもよろしく〜
作業
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM