富丘西公園での作業

  • 2018.04.30 Monday
  • 05:38
昨日は朝のうち肌寒かったけれど、ぐんぐん気温が上がっていき、昼近くには汗ばむほどの陽気になっていきました。今日はもっと暑くなるとか。最近の天気は本当に極端です。昨日の午前中は富丘西公園での作業日。手稲山にはまだ真っ白な雪が残っていたけれど、園内のエゾヤマザクラは、いい感じに花がほころんできてました。
保全区域

この時期に行う作業は、スズランの保全区域に増えてきたカモガヤの抜き取りです。高茎草本を抜き取ったり刈り取ったりして、スズランが順調に増えていったのですが、それに合わせて増えてきたのが牧草のカモガヤでした。牧草は刈り取りに強いため、いわば一人勝ち状態になって猛烈に増えてしまったのです。このため、スズランの芽がまだ伸びてこないこの時期に、毎年抜き取りを行ってきてもう8年が経過し、場所によってはほとんど見当たらなくなってきました。
抜き取り

右側がやや浅緑色のカモガヤで、左がこれも増えつつあるハルガヤです。カモガヤはがっしりした大株になっていくので、スズランには圧迫要因になるため、カモガヤを優先的に抜き取ってきましたが、どちらも外来牧草なので、どちらも抜き取ってもらってます。
見分け方

作業を進めていると、日当たりがよく雪融けが早かったところではスズランの芽が伸び始めてきていたので、そのあたりは回避して作業を進めていきました。
スズランの芽

地域の方が約20名、管理の業者さんも日曜にも関わらず参加していただき、事務局を合わせて30名で作業を進めたので、約1時間で全域の抜き取りを行うことができました。
手前の抜き取り

昨年あたりから、町内の若い方も数人参加してくれるようになり、多少若返りが進んできたのも心強い限り。抜き取った大きな山を前に記念写真を撮してお開きにしました。
抜き取りの成果

近くに咲いているサクラが、エゾヤマザクラとは違うので見てくれと言われたので、うろうろ探していたら、電柱看板に玄米カフェ「じょじょ」というのがあったので、そのあと行ってみました。本当に住宅地の中なので、案内がなかったら絶対に行き当たらなかったです。
じょじょ

手作り感あふれる店内は、4〜5組で一杯になる小さな店ですが、きっちり手を加えて作られた料理は、とっても美味しかったです♪ ただ、料理が出てくるのにすごく時間がかかり、午後のイベントが控えていたのでメチャ焦りましたが、また行きたくなるお店でした。
玄米定食
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM