星置緑地の観察会

  • 2018.04.23 Monday
  • 05:51
いきなり肌寒く(今朝の盤渓は霜で真っ白!)なったものの、土曜の馬鹿陽気のおかげで、円山あたりのキタコブシは一気に満開となりました。事務所の近くにあるエゾヤマザクラをよく見ると、既に開花寸前に…)^o^( あの陽気が2日続いていたら、一気に開花していたことでしょう。
つぼみ

昨日は星置緑地の自然観察会。一回り下見していくと、先日あんなにたくさんあったエゾサンショウウオの卵塊は、捕られてしまったのかほとんどなくなっておりました。ミズバショウも葉がぐんぐん大きくなり、ただでさえ小さい花が隠れてしまってました。ここ数年花数がかなり少なくなり、ますます目立たなくなってしまっています。
ミズバショウ

奥の方にたくさんあるエゾノリュウキンカは、まだ5分咲き程度ですが、いい感じで花が咲いてきています。この時期になると、2年前の観察会当日に、「山菜ばばあ」を捕まえたことを思い出してしまいます。
リュウキンカ

キクザキイチゲはほぼ満開になっているけれど、あいにくの曇り空とこの寒さで、ちゃんと花が開くのかが心配でした。木道近くにたくさん紫色の花が見られるので、ご満足いただけたかな。
キクザキイチゲ

定刻の10時近くになると、電車が止まると共にどっと参加者が集まって、受付がなかなか追いつかなくなってしまいました。100部用意したパンフレット類も底をつき、あわてて予備のものを出して配るほど。これまでにないほどの参加者数になってしまいました。
参加者

近藤先生と手分けして案内をしていきましたが、50名以上の参加者では、木道に上に細長ぁぁく列が伸びてしまい、遠くの方には声が届きにくかったかもしれません。m(__)m
案内

みなさん熱心に耳を傾け、たくさんの質問もいただきながら1時間ほど緑地内を一回りしてきました。寒さを吹き飛ばすほどの熱気で、終わりのあいさつをする頃にはかなり暖かくなっておりました。なんと解説を聞きながらさらさらと絵手紙をたくさん描いていた方もいて、その出来映えの素晴らしさに感激してしまいました。本当にありがとうございます〜
絵手紙

帰りに、来週(29日(日)13時から)自然観察会をやる稲穂ひだまり公園の様子を見てきました。カタクリはほとんど咲いてきているので、来週だと少し盛りを過ぎた感じかな。でもコジマエンレイソウなどはまだつぼみなので、ちょうどよくなりそうです。アクセスしにくい場所ですが、どうぞお越しくださいませ。
カタクリ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM