白石駅花壇もスタート

  • 2018.04.20 Friday
  • 05:47
今年も白石駅の花壇管理にボランティアで参加します。全部で20回予定されているうち、最低でも月に一度、計8回予定を入れてみました。この管理も7年目、完成前の試験花壇から数えれば12年目にもなるのです。さっそく花壇の状態の確認に行くと、心配していたバラの傷みが予想より少なく、雪折れもありませんでした。
北口のバラ

夏以降に伸びたツルは、かなり切り詰めていたけれど、アーチに巻いたまんまでの冬越しなので、かなり傷むことを覚悟していました。カクテルとポルカなので強かったこともあるけれど、元気な新芽が伸びてきているのには、思わずにんまり。
バラの芽

地域の方も少しずつ増えてきているのが嬉しく、三つの作業所からの参加も相変わらずたくさんありました。秋の葉むしりが大変なので、そのまま冬越しをさせ、春になったら自然に落ちるだろうと思っていたら、ほぼ予想通りでした。引っかかっているものだけ取ればよく、かなり楽をできそうです。
葉むしり

いつもはほとんど越冬していたヤブランの葉が、今年はきれいに枯れてしまったので、地際まで刈り取ってもらいました。うちのビンカ・ミノールも葉が傷んでいたけれど、何か変な環境になったのでしょうか?
枯葉取り

作業量が多かったので、1時間半以上かかるかと思っていたら、20人近くいたので1時間弱で完了。作業に慣れてきていることもあり、手分けして流れるように片付けてくれました。お疲れ様でした〜
雑草取り

まちづくりハウスに戻ろうとしたら、駅舎の陽だまりに大きなタンポポの花が。今年の初タンポポだなぁと嬉しくなりましたが、いつもここの除草に精を出しているOさんに、すぐに見つかって抜かれてしまうことでしょう〜(^^;)
タンポポ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM