景観あれこれ

  • 2018.03.29 Thursday
  • 05:55
昨日は16℃になるというので、出かける前に家の前に残っていた氷を割ったり、家の横に溜まっている雪を割ったりと、朝から一汗かきました。その際、危うく踏みつぶしそうになったのがこれ。
スノーフレーク1

どうやって厚い氷を溶かしながら芽を伸ばしてくるのか、春咲きスノーフレークが力強くつぼみを伸ばしてきていました。もう少し日当たりのいいところでは、しっかりと緑の葉も見えてきています。朝からこんなのを見てしまうと、本当に嬉しくなるものです。
スノーフレーク2

札幌は日がほとんど差さなかったので、あんまり暖かく感じませんでしたが、前日同様コートを着なくても全然平気でした。朝いちから景観審議会があったので、北2条の交差点で信号待ちしていたら、タワマンがまた少し高くなっているのに気付きました。だんだん鬱陶しい高さになっていくことでしょう。それにしても今月は、かでるやら緑苑ビルやら、この交差点に何度立ったことか。
かでる前

審議会では、10年前に策定された「北海道景観形成ビジョン」の見直しが行われているので、新ビジョンの骨子を確認しました。先日来すったもんだしながらワーキングで検討を進めてきたので、整理されてかなり分かりやすくなったと思います。でも担当者が、ほとんど年度末で異動してしまうとのこと… 頻繁に異動する役所って、継続性をいかに保つか大きな問題ですねぇ…
景観審議会

景観といえば、昨年の夏に十勝管内の国道に植えられているシラカンバが、無残にぶつ切りになった「事件」が起きました。さすがにこれは大問題だし、景観審議会副会長としても見逃す訳には行かないので、それなりの筋から事実確認してもらいました。すると役所内でも問題になっていたらしく、意外とすんなり対応していただくことに。こんな無残な状態をいつまでも晒しておく訳にはいかないので、先日きれいに伐採し、この春に新たな苗木を植えていただけることになったのです。時間はかかりますが、いつかまたあの素晴らしい道路景観が復活することを期待しましょう。

シラカンバ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM