恵庭のシンポジウム

  • 2018.03.18 Sunday
  • 05:48
昨日は恵庭市であった「花と緑のまちづくり推進シンポジウム」に行ってきました。地下鉄とJRを乗り継いでちょうど一時間。恵庭駅から町を見下ろすと、全然雪が降っていなくて、道路はすっかり乾いていました。やはり石狩湾から離れると、こんなにも違うものなんですね。昨年は日陰にはまだ結構雪が残っていたけれど、今年は歩道も雪道に会わずに市民会館まで行けました。
町の風景

途中の恵庭大通では、気持ち悪いほどテングス病に罹ったソメイヨシノが…(>_<) 恵庭市内にはかなりソメイが植えられているので、他の場所もきっとこんな状態なんでしょう。早く植え替えてくれればいいですが。
テングス病

会場に着くと、いつものみなさんが迎えてくれました。毎年この時期に講演会が開かれるので、結構顔を出しています。プロのIさんが活けた会場の花はさすがに見事でした。こんな色合いの花があれば、会場の空気が一気になごみますからね。
盛り花

壇上のアレンジメントには、大きなコブシの枝が活けられていました。本州送りだそうですが、朝はまだつぼみが膨らんだくらいだったのに、みるみるほころんできたそうです。本州ならもう咲いてくる頃なので、冷蔵して抑えていたのでしょう。
アレンジメント

会場内には、昨年写された「花とも写真展2017」のパネルが並んでいました。今年からデータ化してパネルにしたので、見栄えが全然違います。いろんなイベントに使っていくので、これなら元が取れそうです。
写真展

肝心の講演とシンポは、とっても面白かったし勉強になりました。これからの公園や緑のあり方を、国交省のトップが分かりやすく解説してくれるのですから、こんなにお得な話はありません。道庁や札幌市からもっと来ればよかったものを… ホントもったいない。シンポも抜群に勉強になりました。いろいろと考えさせられる、充実した時間をありがとうございました。
シンポ

配布物の中に、花のまちづくりプランの概要版が。10年おきに作成してきて、これが3期目のプランになります。新聞に出たばかりの拠点整備も進められるので、ますます魅力ある町になっていくことでしょう。
花のまちづくりプラン
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM