春はまだまだ…

  • 2018.03.03 Saturday
  • 06:00
大嵐の二日目は、風はかなり吹いていたものの、雪はあまり積もらなくてホッとしました。低気圧が通り過ぎたので、風向きが真西に変わり、そんなに吹きだまらなかったのも幸いでした。みなさんの地域では、被害などなかったのでしょうか。
  風向き

今年は雪かきをほとんどしなかったので、いきなりこんな重たい雪に見舞われて、腕がすっかりなまってしまいました。家の前もとりあえずという感じしか、除雪車も道を開けてくれなかったので、今年初めてスノーダンプで雪運びをする羽目に。一時間の格闘で、ようやく車の出入りが楽に出来るようになりました。すんなりと春にさせてはくれませんねぇ…(>_<)

昨日は時間がなくて、カレンダーを半分しか紹介しなかったので、残りの2枚も載せておきます。植原さんのガーデニングの花シリーズは、国営みちのくの杜湖畔公園に咲いている「クリスマスローズ」です。通称クリスマスローズのオリエンタリス種は、復活祭(イースター)の46日前にある四旬節(レント節)(今年は2月14日〜3月31日)ころに咲くので、レンテンローズが本当の名前でしたが、我が国ではそれらをごっちゃにして、通りのいいクリスマスローズが通称になってしまいました。もっとも最近のヘレボルスは交雑が進んで区別がつきにくくなっており、ヘレボルス類とか、商品名としての「クリスマスローズ」と呼ぶしかありませんが。
ガーデニングの花

もう一枚は梅沢さんの北海道の花シリーズから、ヒナスミレとフイリミヤマスミレ。「1画面に2種類のスミレを生かすことは結構難しいのである。エヘン」と威張っておりますが…(笑)
でもヒナスミレは花だけ首を伸ばしているので、見えている葉っぱが違うのはなぁ…(^^;)
梅俊カレンダー

雪融けと共に咲いてくる花たちをこうして見ていると、もう少しの辛抱だと励みになります。
どうせすぐに融けるのだから、そんなに降らなくてもいいんだけど…
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM