研修会

  • 2018.02.18 Sunday
  • 06:23
昨日は、緑関係の仲間で作っている研究会の冬季研修会。夏の現地見学会と冬の勉強会の二本立てで続けています。場所は町中からは少し離れているけれど、地下鉄直結になって便利になった、豊平公園の緑のセンターです。午後から荒れるとの予報でしたが、昼前に少し積もっただけで、午後からはピーカンに晴れました。
豊平公園

館内ではこちらもアザレア展。この時期暖かい色の花を見ると、心が和みます。少し早めに行ったら、メンバーが何人も来ていて、やはり花を楽しんでいました。
アザレア展

参加者は造園の施工、設計、樹木や花苗の生産、流通など、幅広いメンバーがおります。三つの話題を約一時間ずつじっくりと勉強させていただきました。このような刺激を受ける機会が少なくなっているので、とても面白かったです。
話題提供

最後にこの会を呼びかけていただいた長老から一言。この会が始まったのは、世が平成になって一週間目のことなので、もう30年になりました。長老も今年は米寿を迎え、夏には緊急入院して焦りましたが、今回は元気に参加できたし、いつものシビアなご意見を拝聴して心が引き締まりました。
長老

終了後は地下鉄に乗ってススキノへ。随分日が長くなったものだと、まだ明るさが残るススキノのど真ん中に出かけました。久しぶりに見るネオンのまぶしいこと。
ススキノ

今回は、現在関西に移った昔のメンバーも参加できたので、とっても盛り上がった懇親会になりました。お造りにドライアイスの霧がかかっていたのにはびっくり。
お作り

土曜日とあって満席の席待ちが出るほどの賑わいで、二時間ぴったりに追い出されてしまいましたが、ホールでマグロの解体ショーまでやっておりました。いろんな仕掛けがあるものなんですねぇ。それにしてもかわいいマグロでしたが…(^^;)
マグロ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM